追加情報・【『ペントハウス象』ブラインド試写会】

続・【『ペントハウス象』 ブラインド試写会】


Just...Jang Hyuk _zoi



        昨日おじゃました、韓国サイト「하쿠의 움직이는 城 (Haku's Moving Castle)」の ハクさん
        から 追加情報 を頂きました。
        トラックバック許可の設定がしてあったものですから、トラックバックをかけさせて頂いて
        昨夜ここにエントリーしたのですが、トラバ報告だけではそっけないなと思い、あとからコ
        メント覧へ情報を頂いたお礼を投稿しておいたんです。
        やはり伝えたい感謝の気持ちは ちゃんと言葉にするもんですね~ 相手にそれを伝えるこ
        とはとても大切ですね。

        頂いたお返事(コメレス)の中に、興味津々だった「ブラインド試写会」についての説明を
        加えてくださっていましたっ !      (昨日の私のエントリー、“ブラインド”につ
        いて、いい加減なこと書いていますが、あれではちょっと変ですね ^^;)

        <<ブラインド試写会>>  って、
        おもしろい試写会ですね~。 日本でもそういうシステムで試写会を上演する所があるので
        しょうか? 何の作品の試写かを教えてもらわずに、分からないまま劇場に入って観る...
        だなんて~(笑) いずれにしても封切り前の未公開映画なのですから結構おもしろいかもっ^^;


                  
    「하쿠의 움직이는 城 (Haku's Moving Castle)」の하쿠さんからのComment(抜粋)---



     今回のブラインドをちょっと説明させていただきますね。

     ブラインド試写会というのは前もって映画情報を全然教えてはくれなくて
     (題目からジャンルまで何も知らせないで上映するんです)
     劇場に行ってみて、初めて何の作品かを知ることの出来る試写会です。
 

     ただあの映画は濡れ場が入っている関係で、18歳以上の方たちだけ入場が可
     能な映画でした。


     そして ちょっと映画情報を差し上げますね。

     「ペントハウス」 とは---高級住居空間を意味し(辞書に出たそのままの意味),
     「象」 とは--- 劇中のヒョヌ(ヒョク)の説明では、昔、動物園に遊びに行
     った時、“道に迷えば象がいるところでまた会おう”とお母さんが言ってくれた
     と言っています。

     すなわち,
     上流階級での人生を暮す 3人の男たちが、人生の座標を訪ねる過程を描いていて、
     要は、帰る道と戻り道の混乱、戸惑いなどを扱った映画です。

     「何々だ~」と、説明するのが大変なんです。
     封切り後、ご覧になれば、何故私が説明が大変だと言ったのかが お分かりにな
     ると思います。
.




関連記事

2 Comments

のらたん  

いいなぁ~。。。

BGMが・・・好きです。
サイモン&ガーファンクルの名曲ですね♪聞いてるだけで目の奥が熱くなってきます。。。

ブラインド試写会とは面白いですね。
未公開映画の中にも傑作はありますので、こういうのも面白いかもしれませんね(^^)

2009/09/12 (Sat) 16:18 | EDIT | REPLY |   

zoi  

Re: いいなぁ~。。。

のらたん こんばんは!

> BGMが・・・好きです。
> サイモン&ガーファンクルの名曲ですね♪聞いてるだけで目の奥が熱くなってきます。。。

きっと...
きっと... のらたんの なにかステキな思い出が くっついた 歌なのでは?

こんなに古い曲なのに、いろんなものがくっついて蘇ってくるとおもいませんか?
大ヒット曲ですから、持ってこれる音源はたくさんあるのですが、この古い古いライブ音源が 最も
好きなので、それを選んで今日は流しております。 この曲が世界に広がって行く前の 初ライブ披露だったんじゃないでしょうか?
 
> ブラインド試写会とは面白いですね。
ブラインド試写会 なるものを知らなかったので、そのようなものがあることに驚きました。 当てくじひくみたいで おもしろそうです^^;
映画マニアさんが 偶然にこの日のブラインドを観てエントリーあげてくださったのは、ヒョギラーにとってラッキーでした。 お返事まで頂いて ありがたいです。


2009/09/12 (Sat) 23:33 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Leave a comment