動画■『バッドパパ』は”2015年大韓民国ストーリー公募"ストーリーから発掘された作品。作品性は間違い無し!


2015 Korea Story Competition, Excellent "BAD PAPA" 배드파파


チャン・ヒョク
<배드파파>“Bad Papa” カテゴリー.
 https://1janghyuk.blog17.fc2.com/blog-category-73.html


『배드파파』
2015年大韓民国ストーリー公募"受賞作 『バッドパパ』

●作品性はお墨付き

『バッドパパ』が2015年大韓民国ストーリー公募作品であることを私が知ったのは
今年6月、ヒョクのキャスティング報道が出たすぐあとでした。

というのも 私は 今回ヒョクが選んだ(選ばれた)作品のことがすぐに調べたくなるものですから^^
いつものようにすぐにネット上を探しまわったのです。

この、ストーリー公募というのはドラマのシナリオ公募ではなく
いろんな目的を持ったストーリーの公募。
応募する時点で、どんなジャンルへの事業化を希望するかの記入も応募要項にあります。
ですから、希望はなんでもOK
アニメでも、漫画でも、映画でもドラマでも~ ETC....


要は、これに受賞するストーリーは
作品性が高いと認められたストーリーだということです。
ですから、『バッドパパ』は作品性はお墨付き!
そして、ドラマ化されるということは作品性と
そして商業性 を合わせもつから!ドラマ制作が始まったのです。

作品力 OK!
商業性 OK!
俳優力 OK!
あとは、監督力だけです。
期待せずにはいられません。


ただ~、、、
こうしてこの作品をいろいろ調べていくうちに
チラチラちらちらと勝手に思い浮かんできたのは
ユ・ジチョルは最後に娘の愛を取り戻すも
最終的には死んでしまうのではないのかな、という仮説(笑)









■驚いたのは、検索をいろいろしていて
初めにヒットしたのこれ
<2015年大韓民国ストーリー公募作品>
ここに上がってきていました。

2016ストーリー公募-KKK

<2015年大韓民国ストーリー公募作品>
初めの時点では、事業化の欄は空欄だったでしょうけど
私が見た時は 更新されていていて"事業化"が決定したとなっていました。

ただ この時は 公募作品ではあるも
優秀賞受賞作品であることはこのサイトでは分からなかったんですけどね。







■続いては、
韓国ストーリー公募を後援する韓国コンテンツ振興院が毎年開催する
『2016韓国コンテンツ振興院神話創造プロジェクトピッチング』(2016年10月開催)で、

MBC担当者が<バッドパパ>を16部作TVドラマ台本と長編小説にする計画を発表。

と言う記事。
これはシネ21の単独の長文記事でした。
https://entertain.naver.com/read?oid=140&aid=0000031468

ところがこの記事、いろいろな組織名が出てきて、
初めは???
繰り返し読み、ようやく意味が把握できた次第です ^^









■続いては、
大韓民国ストーリー公募作品の中から
優れたストーリーを紹介しているこの動画

6作品を紹介していましたが
長いので、バッドパパの部分だけトリミング編集しました。

2017月2月に公開された動画です。

2015 Korea Story Competition, Excellent "BAD PAPA" 배드파파







■備考

大韓民国ストーリー公募作品から発掘されてドラマ化されたストーリー
「太陽の末裔」
「ドクター異邦」

映画では
「ザ・ファイブ -選ばれた復讐者-」

などなど





『バッドパパ』制作発表会 お祝い企画
参加お申込みは コチラ      

チャンヒョク dandyboy

いつもたくさんのご訪問を頂きありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk.zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment