『バッドパパ』制作発表会 記者会見内容(記事)


『バッドパパ』 制作発表会 記者会見

チャン・ヒョク
<배드파파>Bad Papa


『バッドパパ』制作発表会

記者会見(内容記事)


日時 : 2018年9月28日(金)午後2時
場所 : MBC上岩新社屋1階ゴールデンマウスホール
出席 : チン・ジンチャンギュPD、チャン・ヒョク、ソン・ヨウン、
     シンウンス、ハジュン、キム・ジェギョン

《제작발표회》 _000009480



http://joynews.inews24.com/view/1128917?rrf=nv
 
  '배드파파' 장혁 "17살 여고생 아빠, 딸 상상하며 연기"
  『バッドパパ』チャン・ヒョク "17歳女子高生の父親、娘を想像して演技"
   ____________「私は良い父親になりたい普通の父親です」

  2018.09.28 15:21  


「バッドパパ」チャン・ヒョクがシンウンスと父娘演技の所感を伝えた。

28日午後、ソウル上岩洞MBCで新月火ドラマ「バッドパパ」(脚本キム・ソンミン、演出チンチャンギュ)製作発表会が開かれた。チンチャンギュPDと俳優チャン・ヒョク、ソン・ヨウン、シン・ウンス、ハジュン、キム・ジェギョンが参加し、ドラマを紹介した。

チャン・ヒョクは過去最高のボクサーだったが、疑問の敗北を経験した後、一晩ですべてを失った男ユ・ジチョル役を引き受けた。勢いに乗っていた「国民英雄」の面目から一日の朝にすべてを失った「男の孤独」が、再び立ち上がるために責任を担い死活をかけた闘争を開始する様子などを演じることになる。


ファイターとして変身に出るチャン・ヒョクは、「武術や格闘技を特別に準備したというより、普段練習している運動である。アクション的なビジュアルを見せるのも重要だが、そのようなことを通じて、逆境を勝ち抜いていき挫折をしながら、現実と妥協する家長としての、人に関する話を見せたかった。 感情に偏って多くの準備をしてきました」と話した。

チャン・ヒョクは、「私はスパーリングをしても、選手生活をする友人の試合を見ると、その人が勝たず崩れるところで、終わったら二人抱きあうそこにに友情が生じる。ボクシングでそんな余地のことも表現したいと思う。長い期間運動をしながら感じたことをアクションに感情を入れたかった」と付け加えた。

チャン・ヒョクはまたシン・ウンスと父娘共演に関連し、「17歳の娘を持つ父親で素敵であったりもするので、負担になる」と笑って、「私の娘がこの年齢になった時、...と思って演じている。友達だったら良いという考えをする小学校と中学校を行く友人と過ごす時期が来る。友達だったら良いという気持ちで娘に接する」と父娘演技の所感を伝えた。
続いて「"友達のような"父親。心配やしつこい、でも保守的でないように見せようと努力している。シンウンスと楽しく撮影している」と述べた。

実際にどのようなお父さんなのかの質問には「私は良い父親になりたい平凡な父親だ」と答えた。

「バッドパパ」は良いお父さんになるために悪い人間になることを選択した中年男の激しい人生込められたドラマだ。愛する家族を守るために、時には放棄を、時には勇気を出す人の話を解きほぐす。







●その他 これを
http://news1.kr/articles/?3437407


●チンチャンギュPD "新薬開発、最大限非現実的に描こうと努力"
http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201809281409489008318_1


《제작발표회》 000082680


《제작발표회》 000119200


《제작발표회》 000167240


《제작발표회》 000196440







いつもたくさんのご訪問を頂きありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment