『バッドパパ』☆日本語版☆登場人物&登場人物相関図


登場人物&登場人物相関図 ☆完成版☆

チャン・ヒョク
<배드파파>“Bad Papa” 


『バッドパパ』
登場人物 & 登場人物相関図
 


公式サイトにすべて出揃ってからにしようと
中断していましたが、、、、
写真もまだ出揃っていませんし、
新薬製薬関係者カテゴリーはまだなのですが
明日、放送始まりますので仕上げてしまうことにしました。


『バッドパパ』ホームページ
登場人物
 http://www.imbc.com/broad/tv/drama/badpapa/cast/

  登場人物 関係図



登場人物 日本語






  登場人物キャラクター



※日本語訳は直訳、ウェブ翻訳だとすごく妙なので ^^
自分が理解できる日本語文章にしています。
(各所に文節の入れ替え、また単語そのものを変えた箇所ありますで利用しないでくださいね)

 
 ユ・ジチョル (チャン・ヒョク)
 落ちぶれた家長&ファイター 43歳 

1_jicheol-550-K.jpg


「俺は悪い人間じゃないが... 悪い父親だ」


過去、20代の頃のジチョルは動物的瞬発力と石の拳を掲げ、世界の強者をことごとくノックアウトした無敗のボクシングのチャンピオンだった。 
また、ジチョルはボクシングだけでなく、愛にも、最高のファイターだった。 
高校を卒業したばかりのソンジュに一目惚れし出逢って3日目でプロポーズ、ヨンソンという綺麗なな娘をもうけた。
彼は国民的英雄であり、愛される夫、尊敬できる父親だった。
しかし、世紀の対決、注目されたミヌとの13回防衛戦で、彼は異常なほど無気力な姿で敗北し、全世界が彼を非難した。 そしてジチョルは一瞬にしてお金、名誉、家庭の幸せまですべてを失った。

11年が過ぎた現在、ただ無気力な中年。
ところが突然、再起のチャンスが訪れる。
「ファイター」になるんだ。 もう一度。







 
 チェ・ソンジュ (ソン・ヨウン)
 ジチョルの妻 37歳
 アダルト小説作家、生計型マッサージ椅子販売員 

1_yeoen-550-K.jpg


「   」

ソンジュは学生時代、書く才能があった。高校卒業時には、ソンジュは同い年の友人であったミヌの訓練姿を見るためにミヌを訪れた。 そこでミヌのボクシング先輩であり、最高のスポーツスターであるジチョルに会った。

そしてソンジュはジチョルのプロポーズを受けた。 3年もソンジュに片思いしていたミヌを後にしたまま...。
二十歳、ソンジュは地鉄と結婚してヨンソンを生んだ。 国民的英雄との結婚生活は豪華だった。
しかし、11年後、国民的英雄であった夫は消えて、救済不能の男だの姿が残った。
そんな中、若い頃、自分に片思いしていたのが明らかなミヌが現れ、自分の自伝作家として働いてみかと提案した。 給料も非常に多くを与えるという。
悩みはするも、夫がこのありさまだから、自分は何か取り組まなければならない!







 
 ユ・ヨンソン (シン・ウンス)
 ジチョルの娘 17歳
 Y-NYANG(ワイニャン)ダンスのユーチューバー 

1_yeungsun-550-K.jpg


「私はアッパの味方、何があってもアッパの味方」


幼いヨンソンにとって父親は大きな山であり、世界の尊敬を受ける「国民英雄」だった。
ヨンソンはバレリーナの有望株として幸せな生活を送った。
しかしヨンソンは6歳になった時、父親は勝負操作事件で墜落し、すべてが変わってしまった。

現在、17歳になったヨンソンは勉強も運動もせず、何に対しても熱意がない。
しかし、誰も内緒でこっそりと唯一熱心にできるものがあった。ユーチューブで有名なダンス映像を上げていたのだ。 バレエは辞めたがダンスに対する熱意をあきらめらなかったヨンソンは「猫仮面」の名で活躍している。
そんなある日、父親が再び格闘技舞台に出るというニュースを聞いたヨンソンはぞっとする。ヨンソンがこれほど父親の再起ステージを嫌がる理由は何だろうか?








 
 イ・ミヌ (ハジュン)
 37歳
 最強格闘技チャンピオン、スポーツスター

1_minwoo-550-K.jpg


「先輩に勝ちたかった」
「ソンジュが先輩に走ったのは間違いだったと証明するために」



総合格闘技フェザー級ランキング1位、最高の実力で人気絶頂のチャンピオン。人生の全盛期を享受している。
 
しかし、実際に子供の頃のミヌは貧しくて、やせっぽちで、傷が多かった。 そんな自分をいつもそばで見守ってくれて、自分にボクシングという夢を見つけてくれた近所女の子ソンジュ。 イ・ミヌはソンジュを片思いしていたが、告白のようなものは夢のまた夢であった。 そして当時最高のスポーツスターであったジチョルにソンジュを送ることになった。

痛みを胸にミヌは急速に成長した。プロに転向後、10戦全勝全KOという驚異的な成績を打ち出して上がってきた。 しかし、いざジチョルと勝負をかけたその日の試合、なぜかジチョルは異常なほどあっけなく敗北した。 
ミヌは問い詰めたかった。「なぜ正々堂々の勝負を避けたのかと、なぜ自分がソンジュに証明するチャンスを失わせたかと」








 
 チャ・ジウ (キム・ジェギョン)
 チャ博士の娘 32歳
 ジチョルの昔のパートナー、広域捜査隊刑事

1_chajiwoo-550-K.jpg


「私も、ヨンソンも傷つく必要はない... 私だけ口をつぐめば」

ジチョルよりずいぶん後輩だが特進を重ね女性最年少経緯で進級、既にジチョルより階級が高い。  みんながジチョルを無視してもジウだけはジチョルが好きもなのだ。 なぜ好きなのか自分でもわからないが、同僚に悪口を言われるジチョルの怠惰がジウにとっては悠々自適で快適に見えるほどジチョルを偏愛する後輩だ。

ジチョルがかんばしくないことで警察を去った後、ジウは偶然に疑問の事件に着手する。そして、自分が一番好きな二人の男が、自分の父と尊敬する先輩ジチョルが関わっていたという事実に衝撃を受ける。











【総合格闘技 関係】

 
 総合格闘技関係 


1_jukukseong-K.png
ジュ・グクソン (チョン・マンシク)
総合格闘技プロモーター 50歳
「自分を信じなさい。 人々は再びあなたに熱狂することになるから。」


プロモーターとして優れた興行感覚を持っている。賭博場で偶然ジチョルを見た瞬間、戻ってきた中年のチャンピオンという興行要素を看破し、ジチョルに立ち上がる機会を与える。
また、ジチョルが付いている家長としての悩みも心からのアドバイスを惜しまず、ジチョルが家長としてもすぐに立つことができるように助けてくれる。
そう、ジュ・グクソンはジチョルの人生の第二幕成功へと導いてくれる最高のメンターであり、パートナーとなる。 
しかし、さすがにこれで終わりだろうか?




1_yongdae.jpg
キム・ヨンデ (イ・デビッド)
ジチョルの3流コーチ、26歳
「私と一緒に仕事してみましょうよ?」


子供の頃ジチョルの熱心なファンだった。今は誰も覚えていないジチョルを一気に気づかせてみる。 
ジチョルの13次防衛戦は、まさに涙をだらだらこぼした。そのように純粋にジチョルに憧れていた。
しかし、今ジチョルへの気持ちは半々だ。 まだ純粋なファン心が半分、ジチョルを利用しようとする心が半分。
ヨンデはジチョルを賭博戦場に引き込む。 ジチョルが持つ往年の実力を賭博場でうまく利用すれば、ひと儲けできると考えのだ。




1_pildu-K.png
キム・ピルトゥ (イ・ジュニョク)
賭博場の親分 39歳


格闘賭博場と新しいビジネスに熱を上げている。緻密な性質である。
事故で障害を持つ弟ジョンドをいつもいじめるも、弟を無視する奴は容赦しない。。弟だけはしっかりく守れというのが両親の遺言だったからだ。




1_jongdu.jpg
キム・ジョンドゥ (チョン・イクハン)
キム・ピルトゥの弟、32歳


兄とは逆に頭も悪く、空気が読めない。
公私の区別ができずヘマばかりだ。
善人ではないが憎むこともできないような人物である。









【警察 関係】
 
 広域捜査隊 


0922 広域5
パク・ミンシク (キム・ビョンチュン)
広域捜査隊警衛 47歳


一人暮らしのおやじさん、彼も生計型警察だ。わっぱジチョルのためいつも苦労するが、それでもジチョルを気の毒に思う。




1_hyeonsu.jpg

ソン・ヒョンス (キム・ウク)
広域捜査隊警査 35歳


ダンディーな姿、貴公子のような穏やかな笑顔は刑事とは思えない。
仕事は出来てハンサム、スマート、すべてが優れた男だ。
しかし一つだけ!マナーがないのだ。








【新薬製薬 関係】
※新薬関係はHPにまだ出ていませんのでこれだけを
 
 新薬製薬関係 


1_チョンチャンジュン代表2
チョン・チャンジュン代表(パク・チビン)
シング製薬代表





1_cha博士の助手

キム・デソン (シン・オギョム)
新薬開発研究院助手

----------------------------------------------------------




1_cha博士
チャ・スンホ (チョン・インギ)
新薬研究所博士








【その他】

 
 その他 


パクジフン
パク・ジフン (ユン・ボンギル)
ミヌの事業パートナー、35)


性格、能力、マナー、声すべての面でのロマンスの男主人公にひけをとらない。ひとつを除いて....

子供の頃ミヌと一緒に選手生活をしたが、5戦5敗を記録した後、引退した。以後、ミヌの名前を前面に出してフィットネス事業の実質的な経営者になった。仕事面に加えて、ミヌの本音を聞いてやりアドバイスもする。 
地球上最強の寂しい印象の所有者である。そんな彼がソニョンに会って恋に落ち、ソニョンに勇気を出して告白する。 「結婚してください!」




妹
チェ・ソニョン (ジ・ユナ)
ソンジュの妹 33歳

「私は結婚が嫌なのか、男が嫌いなのか?」

結婚嫌悪主義者であると同時に、利己的な恋愛主義者、実利的な恋愛主義者である。 
最初の結婚をする前までは、ロマンス小説が好きで、愛しか知らない女性であった。そんな彼女が離婚で受けた傷で、結婚嫌悪主義者になってしまった。
今では自分の人生では恋愛とお金がすべてというソニョンの価値観は、‘不細工’男パク・ジフンに出逢って一生に一度の混乱に陥る。




館長
チャン館長 (チュ・ジンモ)
過去のジチョルのプロモーター 60歳


過去、ジチョルとミヌが同じ釜の飯を食べていた時の館長。
現在は館員も多くはない小さなボクシング場を運営している。








【ヨンソンのクラスメイト】
 
 ヨンソンのクラスメイト 



サンア
キム・サンア (クォン・ウンビン)
ヨンソンのライバル 17歳


将来のバレエ妖精、国民的英雄になることは明らかだと有望視されるバレリーナ。
ヨンソンと同じクラスだが、何が不満なのかヨンソンに事あるごとに喧嘩を売ってヨンソンにトラブルを起こさせるようにする。
そんな中、ヨンソンがダンサーオーディションに出て勝ち続けると、サンアは低級ダンスだと言って無視するが、心中では不安だ。 事実ヨンソンのダンスの実力について誰よりもよく知っているのがまさにサンアだからだ。





キム・セジョン (チョ・イヒョン)
ヨンソンの仲良し 17歳

セジョン
セジョンは、クラスメイトのスルギとヘジにはあまり気をかけないが、ヨンソンの事にはいつも先頭に立つ。 ご飯も、おやつも、いいものはヨンソンに最初に与える。 それは誰がさせてそうさせているのではなく、ヨンソンが勉強がよく出来てお金持ちの娘だからでもない。 セジョンはただヨンソンが好きなのだろう。だから時には悪口も聞く。「や、キムセジョン!あなたヨンソンが本当に好きなんじゃないの?」と。




3ヘジ
ワン・ヘジ (イム・ソヌ)
ヨンソンの友人、17歳


アイドルに熱狂する天真爛漫な娘。ほとんどの言葉が頭を通さず口から出てくる。だからたまに直言で友達に傷を与えるが悪意はない。着飾ることが好き。




4スンギ
イ・スルギ (イウンセム)
ヨンソンの友人、17歳


夢多き少女だ。 多すぎて一ヶ月が長く感じ、将来の希望が変わる。 最近心に決めた夢はアイドルスター。 自らをダンスに才能があると非常に固く信じている。 夢も嫉妬も杯溢れるほど多い、そんな平凡な高校生である











いつもたくさんのご訪問を頂きありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment