【AIR STAR Magazine】 全文翻訳

【AIR STAR Magazine】
エアースター全文翻訳 
by blog:[12月20日の胸騒ぎ]



        Gorgeous Guy Jang Hyuk
        “ゴージャスな男 チャンヒョク” と あります。
        AIR STAR Magazineの記事は、ハングルと英語で書かれていました。



        英語はおまかせ♪ の “12月20日の胸騒ぎ” ブログさんが、 全文 翻訳 を上げてくださいました。
         http://qoo1220.blog85.fc2.com/blog-entry-38.html
        ありがとうございました。 感謝!


20090925-1.jpg

        翻訳文の転載許可頂きました。ラッキッ♪
        こっちに ファイル※






인천국제공항! 고맙겠습니다.
Just...Jang Hyuk _zoi

        こんなに素敵にヒョクを撮ってくださった、そして何ページもの特集を組んでくださった
        インチョン国際空港に、感謝感激のお礼のメールを出しました。
             (勝手に画像を持ち帰って そそくさとUpしてしまってましたし~ ^^; 前エントリー ※)               

        さすがっ!国際空港さま! とても親しみを込めた、丁寧なお返事が帰ってきました。
        しかも、ふたつの部署(マガジン部と、顧客の声部門) からそれぞれのメールが、です。
        【...その 思いは、発っしなければ相手には伝わらない!】 を常としているのですが、
        やはり それは正解。   ダト  オモッテ イマス ^^

        인천국제공항さま! 에어스타 매거진 さま! 정말 고맙겠습니다.
        I love hyuk.
        I love Korea
        I love 에어스타 매거진 여러분.


 




   【Air Star magazine 2009秋号】 インチョン空港 発刊
                         qoochan -翻訳 http://qoo1220.blog85.fc2.com/blog-entry-38.html


Gorgeous Guy Jang Hyuk
ゴージャスな男、チャン・ヒョク


Editor Kim Hyun Jung , model Jang Hyuk, hair Lee Sun Chul(Sunsu), assistant Jung Nan Young, Kim Su Chul, makeup O Jin Hee, assistant Park Mi Kyung, stylist Kwon Sung Jin, assistant Bae Su Jung, No Eun Hee, photographer Kim Hyong Jun, assistant Oh Se Moon

チャン・ヒョクは目で語る俳優だ。彼は若い頃にスターになり、常にイメージを変えながら多様な役柄に挑戦し続けてきた。彼は自分の作品や家族を愛するが、同じくらい周りの人間の意見にも耳を傾ける。



Q:去年からずっと休みなしに作品に出続けていらっしゃいますが、映画に出演するときに基準とするのはどんなことですか?

H:一つのタイプにずっと留まっていることはしないようにと心がけています。20代の頃は、外見でもわかるような多様性にこだわっていましたが、30代になってごくごく普通だけれど深みのある役柄をえらぶようになりました。兵役を終え、結婚し、子どもができてから、演技が自然にできるようになったように思います。作品を選ぶときにそうした事柄(奥さんや子どものこと)に気を配るようになったようになりました。

H:“ありがとうございます”はこうした気持ちをよく表しています。ドラマの主役である医者は偶然ある島にやってきて、そこでの人々との出会いにより内面的に変化していきます。“プランダン”や“タチャ”も同じような観点から見ることができます。映画にもいくつか出ましたが、それぞれちょっと見にはごくごく普通の人間に見えますが、実際はそうではありませんでした。

.
Q:振り返ってみると、あなたには演じる役柄にどっぷり浸かりこむ大きな力があるように思えます。演じる役柄をつくりあげるときにはどんな風にするのですか?

H:以前と今ではちょっと違っています。過去に演じた役を分析してみると、流れに忠実に演じようとする傾向があります。映画の時間的な流れに自分をなじませようとはしましたが、今は、事前にそれぞれの場面について深く分析してから演じることはやめました。頭で考えて演じれば正確度はあがるかもしれません。それでは頭で考えていたところまでしか表現することができません。でも、演じながらこみあげてくる感情に集中すれば、ストーリーはもっと深みを増していきます。そうした演技の仕方のほうが役柄をもっと上手に伝えることができると信じています。


Q:そのような変化はあなたの中に出来上がった自信の表れなのでしょうか?

H:私はいつも自信を持つように努力しています。デビューしたころ、自分のセリフをまともに発音することもできませんでした。(俳優)学校に通っていたころはせいぜい10人くらいの生徒と一緒の作業しかしていませんでした。しかし、プロになってみると、セットでは70人もの人たちが私だけを見ているのです。それが大変な負担になりました。それから、時がたって、自信を持たなければ何もできないのだ、ということに気がつきました。でも、自信はあっても、それがわざとらしい策略のように見えるほど自信過剰に見えないように注意は払っています。人々の共感というものは、自然な演技によって得られるものだと信じています。


Q:なるほど、そうなんでしょうね。ひとつの仕事を引き受けると決めたとき、最初にするのはどんなことですか?

H:まずあらすじを読みます。それから台本を読みます。台本を一読して大きな全体像を描こうと努力します。他の俳優さんたちと読み合わせをするときにはあまり深い感情をこめません。その代わり、徹夜してでも自分のセリフは必ず全部暗記します。セリフを自分の言葉にするためには、その他の方法はないのです。

Q:多くの俳優達が、(撮影終了後に)演技していた間の感情を振り払うのが大変だ、と言いますが、あなたはどうですか?

H:私は場面に合わせてうまい具合に感情移入することができます。今までの経験から作り上げた習慣です。デビュー以来休み無く次から次へと作品に出演してきました。そのため、自分の感情をうまくコントロールするノウハウを得ることができたのだと思います。でも、後になって自分の出た作品をDVDで見ると、撮影したときの感情がよみがえってきて、過去の思い出に浸ることもあります。


Q:では、撮影しているときの感情はどんな感じでしょうか?

H:撮影しているときは、日常生活でも演じている役の送る生活と同じように生活する努力をします。舞台演劇とは違い、ドラマや映画の各シーンは分断されてバラバラに撮影が行われます。私が演技する場合にはそれでとても助かります。私はよく音楽をききます。悲しいシーンを撮影しているときには、心に響く歌をききます。楽しい場面のときには幸せな歌をききます。こうすると演技の流れを上手につかむことができるのです。


Q;最後に、俳優になったきっかけを教えてください。

H:もともと俳優になろうと思っていたわけではありませんでした。最初は学校の先生かサラリーマンになりたいと思っていました。父が建設業界で働いていて、一年のうち10ヶ月くらいを海外で過ごしていました。その頃、私は父に会いたくてたまらず、そんなわけで、家族と一緒にいられる職業につきたいと思ったのです。その後、思春期になって色々なスポーツをするようになりました。あるとき、友達が通っていた演技学校について行った事がありました。そこでは生徒達が小さなグループを作って短い劇を上演する準備をしていたのですが、それがとても生き生きとしていて面白そうだと思ったのです。自分自身生き生きと過ごすのが好きだったからなんでしょうね。とにかく、それを見て私は自分のキャリアとして演じることを目標に定め、そして今日に至ったのです。多分、私の性格的なものなんでしょうが、今でも撮影現場の賑やかな生き生きとした雰囲気が好きです。俳優が演技を続けよう、と思うのは、こうした撮影現場の熱気のおかげなのでしょう。時には辛いと思うこともありますが、俳優達は皆、人生の万華鏡を熱気ある現場で繰り広げることが本当に好きなのでしょう。



関連記事

8 Comments

zoi  

hahatk☆

Hi Hi Hi ♪ hahatk
Why are you up in such time?  ^^;



I received an email from them.

   日本語で書きます。 ごめんね。

email を出す前に、私は、別のことをしました。

まず、最初に 
Inchon airportの web member 登録をしました。

次ぎに、
memberのページ に 「magazineで hyuk特集を組んでくれて、とてもうれしい。 ありがとう。」
と、投稿をしました。

そして、最後に
 AIR STAR Magazine へ email を出しました。

2ケ所から、ていねいな 返事が帰ってきました。

以上です。


2009/09/26 (Sat) 15:53 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

zoi  

hahatk ☆

hahatk!

ひとつ、書き落としていました。

彼らに信用してもらいたかったので、
韓国のNaverで取得しているNaverのemail address を使いました。


空港のメンバー登録も、Naver email address を使いました。
Magazineへの手紙も Naver email address を使って 送りました。


2009/09/26 (Sat) 16:04 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

マリア(じゅりあ)  

周りの人間の意見にも耳を傾ける

zoiさん おはようございます
AIR STAR Magazineの訳ありがとうございます。

「周りの人間の意見にも耳を傾ける」

そういう事が出来ない人やトップにあがってくると出来なくなってしまう人
が多い中、ヒョギが周りの意見を聞ける人なのがうれしいです!

この記事でますますヒョギが好きになりましたv-10

2009/09/27 (Sun) 07:16 | EDIT | REPLY |   

zoi  

Re: 周りの人間の意見にも耳を傾ける

マリアさま
こんにちは。

翻訳は、くうさんですよ^^ 私は、初めの一行目にして 挫折。
翻訳したら いいのに とそそのかしたら...(私の策略♪)

びっくり!!!!!v-405 しました!!!
「ざっとしてみよるわ」  と 言っから あっという間に 訳が完了してました!!!!!
おどろいたのなんのってっ!!

しかも、彼女は ものすごく タイプが 速くってっv-355

なんでも 時間がかかる また かけてしまう私にしてみれば、くうさんは 「異星人」v-411

2009/09/27 (Sun) 16:03 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

マリア(じゅりあ)  

そそっかしくて~

そっそかしくて~おはずかしいv-355

くうちゃんのところにはお礼にお邪魔してきました。。。

くうちゃん→「異星人」←zoiさん
私からするとこうですよ~v-426

2009/09/28 (Mon) 10:24 | EDIT | REPLY |   

zoi  

マリア様  Re: そそっかしくて~

こんにちは。マリア様。

> そっそかしくて~おはずかしい

あ゛あ゛ぁぁぁぁ--- 私のマリア様のイメージが だんだん崩れていきそうです(笑)

>  くうちゃん→「異星人」←zoiさん

ええ そうかも。 くうさんは、超優秀な異星人。
zoiは、... ハハッ めっちゃくちゃ ですよね~ 恥ずかしいです^^;

2009/09/28 (Mon) 12:42 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

hahatk  

I'm very happy.

Dear zoi,

I'm so happy because I finally got a reply from AirStar to mail me a copy of the magazine with Hyuk in it.

I sent them an email on 09/22 but didn't hear anything from them. 赫赫米 told me that she got an instant reply from them. So I sent them another email this morning and they replied me immediately.

Today is my lucky day and you're my lucky star!

2009/09/29 (Tue) 02:57 | EDIT | REPLY |   

zoi  

hahatk☆ (Re: I'm very happy.)


Hi Hi Hi Hi hahatk☆,

良かった~♪
私は、それが とても 気がかりでした。

I'm very very happy, too!!!!!!!!!!!!!

またまた 日本語で ごめんなさい。 m(_ _)m

2009/09/29 (Tue) 12:34 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Leave a comment