【『ウサギとリザード』 主演2人はノーギャラ!?】

【『ウサギとリザード』 主演2人はノーギャラ!?】
토끼와 리저드 Rabbit and Lizard



        信じ難い記事が上がってきましたっ。

        ここのところの、怒濤の如く押し寄せた ヒョク情報、ヒョク画像に、私はとことん打ちの
        めされ、天空まで舞い上がってしまっていため、実は今日はパソコン開いて、DVD申し込み
        をしただけで、小休憩を取っておりました。 タイプするパワー切れ状態だったのです^^;

        がぁ~~
        はっ... またもや!綴っておかねばならない 記事が上がってきてしまして...この記事を
        ファイル (ここに※)
        “○○○○○救済ドキュメンタリー” でもあるまいに、なんとヒョクとユリ嬢ったら!
        『うさぎとリザート』は ノーギャラで受けていただなんて~~

        「主演俳優チャン・ヒョク、ソン・ユリが、自分たちの出演料を映画制作費に全額投資した。
        また俳優だけではなく、スタッフも契約金を作品に投資、制作費を最小化した

        と記事にあります。
        いったいどんな経緯の末のことだったのでしょうか? 映画は莫大な制作費がかかるそうで
        すが、に、 しても海外ロケをした訳でもないですし、ウンソルはいつも同じ服着てるし(^^;)、
        主演は2人だけで、助演クラスで登場するキャストもなく、その他は脇役程度---の俳優
        さんのようですのに~~

        意味不明。
        当方は意味不明なるも! あちらは(ヒョクたち)は、なんらかの経緯がありノーギャラを
        選択したのでありましょう。 フランスで監督デビューした監督がまだ韓国内では知名度が
        低いからと言っても、フランスで新人監督賞も受賞している人ですし、無名の俳優だけが出
        る作品でもないのですから、スポンサーが付かなかった訳でもないのでしょうに。。。。

        近年、韓国の映画界は少し冷え気味で、興行収入の減少しているということは1年以上前から
        しょっちゅういろいろな形で報道され、映画俳優だけに決め込んでいたトップ俳優たちがまた
        ドラマへの復帰をし始めもしましたが、.... 
        あちらの世界のことは、全くもってその程度しか把握できてないので、今回のこのノーギャラ
        出演の意味、私は ちっとも分かりません。 (今夜は、今日の関連記事を全部読んでみます)

        ■追記-------------------------
        関連記事 探しました。 あまり詳しくは 書いてあるものはなく  これ ↓くらい。

        2人は、忠武路の制作状況の厳しさの中、いい作品を作ろうとの熱意と、フランスの国立
        映画学校を卒業し、2004年にCNCフランス映画振興公社の長編シナリオ賞を受賞してい
        るチュ・ジホン監督への信頼、そして、感性的でしっかりとしたシナリオなどに導かれ、果敢
        に出演料を制作費として全額投資したものと伝えられている。

        特に、『ウサギとリザード』は、2008年、純制作費6億ウォンで130万人の観客を動員した
        ソ・ジソプ、カン・ジファン主演の『映画は映画だ』のように、俳優のみならず、スッタフらも
        全員、一心となり、契約金を作品に投資する形式で参加、制作費を最小化したそうだ。

   



        つい最近のインタビューを思い出しました。 [DAZED & CONFUSED のロングインタビュー]
        <<< 自分を飛躍させた3つの作品 >> として、この3本を上げています。
                   ■ジャングルジュース
                   ■プランダン
                   ■ウサギとリザード

        ますます、興味深く、 一日も早く 字幕付きで 観たくなりました。
        わたしの 好きな “柔ら”で暖かさが盛り込まれた作品でありますように~ 


                                               翻訳記事は、こちらにファイル ※



ポスター撮影現場videoから撮ったキャプチャーですから、
綺麗じゃないです ^^;  もうすぐ! 本物が登場します!
Just...Jang Hyuk _zoi

















    歌手出身のタレントソン・ユリが、映画デビュー作『うさぎとリザード』にノーギャランティ
    ーで出演した。 
    相手俳優チャン・ヒョク(33)も、同様にノーギャランティーで出演した。 

    制作社JMピクチャーは、29日「主演俳優チャン・ヒョク、ソン・ユリが、自分たちの出演
    料を映画制作費に全額投資した。 また俳優だけではなく、スタッフも契約金を作品に投資、
    制作費を最小化した」と伝えた。

    『ウサギとリザード』は、幼いときアメリカに養子に出され、23年ぶりに実の母を訪ねて母
    国を訪問したヒロイン“メイ”(ソン・ユリ)といつ死ぬか分からない奇病の心臓病で、毎日今
    日が最後だと思って生きる男“ウンソル”(チャン・ヒョク)が、偶然出会った後、一緒に同行
    することになって芽生える切ない愛を描く。

    また映画『ウサギとリザード』は、10月8日開幕する「釜山国際映画祭」の「韓国映画の今日
    -パノラマ」で初公開される。  10月22日公開予定。



関連記事

1 Comments

Just...Jang Hyuk zoi  

はじめまして まりあ様

はじめまして まりあ様
まりあ様 はじめまして。
コメント覧 ご利用ありがとうございました。

ですが、まりあ様の書き込み、一旦削除させていただきます。

リンクページをすぐに拝見させていただいたのですが、詳細、主催等々の
点で 少しばかり不安を感じました。
そうであるとしたら、当ブログでのご協力はできません。
ここに来てくださる方に なんらかのご迷惑がかかるかもしれないという不安
を感じましたので、せっかくのご案内ですが、一旦削除とさせて頂きました。


このブログへの お叱りコメントがあったとしても、嫌がらせで無い限り、管理者
権限に於いて削除などは致しませんが、上記の理由にて、削除させていただ
いた次第です。
どうか ご理解ください。

このような募集案内をされるのでしたら、まず、ブログ管理者へのメール、鍵コメ
が先ではないかと存知ます。
納得のいく ご説明を頂けましたら、ツアー募集のご協力は 勿論 喜んでさせて
いただきます。
新たなエントリーも上げさせていただきます。
ご連絡ください。    よろしくお願い申しあげます。 


 --- ブログ管理者 zoi ---

2009/09/30 (Wed) 14:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment