FC2ブログ

『都市警察』第2話のまとめ(総合記事)~偽漂白剤被疑者検挙


City Police  ep.2 <CITY POLICE>

.

チャン・ヒョク
도시경찰 City Police


『都市警察』第2話

●2019.01.21 Air




2話の総合記事


http://www.xportsnews.com/?ac=article_view&entry_id=1067986
 
   '도시경찰' 장혁·조재윤·이태환, 가짜 표백제 피의자 검거[종합]
『都市警察』チャン・ヒョク・ジョジェユン・イテファン、偽漂白剤被疑者検挙[総合]

2019-01-21 21:57  엑스포츠뉴스
201901212156771695_5c45c1ec32b89.jpg


「都市警察」チャンヒョク、チョジェユン、イテファンが頑張った。

今夜21日に放送されたMBCエブリワン「都市警察」で龍山警察署に任用されたチャン・ヒョク、チョ・ジェユン、イ・テファンは、実際の事件現場に投入されて、本格的な捜査活動を行った。

知能犯罪捜査チームの彼らはまず厚岩洞虐待犬事件の現場聞き込みをした。
現在の状態を確認し、切ない心情を表わした。
ブリーフィング時は虐待犯の動線を把握し、推理した。 犯人の行方が込められたCCTVをもとに犯人の移動経路を推測した。CCTVでは容疑者は暴行直後に消えたが、3分で再び現れたことが示されていた。


1次聞き込みでは、大規模な所得はなかった。チャン・ヒョクは「今までの事件を引き受けて一番短時間、一番長時間かかったのはどのような時ですか」と先輩捜査官に尋ねた。
先輩捜査官の「古いのは1年を超えて捜査中」という言葉に驚いて警察の苦労を自ら感じた。

警察署に戻ってきたイ・テファンはイ・テウチーム長に「過去の現場になって震え、捜査の過程が長く難しいと分かったので、より多くの加害者を逮捕したい」と語った

チャン・ヒョクは捕らえることができなかった犯人の動線を考えた。チョ・ジェユンは「序盤は緊張した。特別法関連の犯罪があまりに多くは龍山警察署の選任捜査官が解決している驚くべき大きな犯罪を扱うチームがある。それ自体が単純になものではなく、勉強をしなければならないなと思った」と語った。


仕事を終えた三人は、その後きれいな宿泊施設を見て満足していた。
コンビニで買ったビールを飲みながらリラックスした。イ・テファンは「もしかしたら小学校」と尋ねた。チャン・ヒョクとチョ・ジェユンは「卒業自体も小学校だ。君はどうなんだい?」と聞き返した。

イ・テファンは「私は小学校だ」とは不思議に思った。チョ・ジェユンは「この子は初めから小学生だ」と手伝った。イテファンは「小学校ということ見たことはないのに大人になってだけ見た。昔こうだったという話を聞いた」と述べた。チャン・ヒョクは「私は修学能力試験2世代だ。兄貴はは学力考査最後の世代だ」と話した。二人は当時の流行歌「ダムダディ」を歌うなどして楽しんだ。




翌日、第二日目の出勤。
チャン・ヒョクは「今になって後悔している。朝に運動したせいか、そろそろ眠気が...」とため息をついた。
イ・テファンは出入証を持って誇らしげだった。 チョ・ジェユンは「1等で出勤したのか」と微笑んだ。イテファンはシニア捜査官にあれこれ熱心に質問をした。
チャン・ヒョクは商標法を検討した。 
チョ・ジェユンは特別法に関連した冊子がないかと先輩捜査官に尋ねた。しかし出してもらった本の厚さに当惑した。 1人当たり20、30件の事件を引き受けるという言葉に驚いた。

偽漂白剤の製造と流通事件も捜査している。 
被疑者二人を検挙するため、仁川とソウル城東区、A、Bチームを分けて動いた。 Bチームイ・テファンをはじめとする捜査官たちは、卸売業者から漂白剤の真偽に関連陳述書を確保した。 イ・テファンはイ・テウチーム長にメッセンジャーを介して業務の状況を報告した。 しかし、イ・テウ長はBチームの報告の中で足りない部分を指摘し、それを横で聞いていたチョジェユンとチャンヒョクの表情が真剣になった。

Aチームチャン・ヒョクは本物で確認されたようなブランドの他の商品を発見した。右上の微細な孔を発見したが、幸いなことに本物だった。 チョ・ジェユンも積極的に捜査し取引明細書を確保した。 イ・テウチーム長は、被疑者と取引していた社長に連絡先を含めてあれこれ聞いてみた。 だが不確かな状況が続いた。証拠確保した後、緊張した気持ちで南楊州に移動した。

Bチームは、5時間も張り込みをしていた。被疑者の家に灯りがついた。しかし、被疑者と関係のない人間だった。 次の場所に移動した。家主は、被疑者の知人であり、また、他の共謀者も知っていた。シニア捜査官が質問を投げている間イテファンは疑わしいすべてを誠実にメモした。 Bチームが撤退し、Aチームは、被疑者の車のナンバーを調べた。

出動して10時間目PN値に基づいてすることができた。 紆余曲折の末、被疑者の車を発見。チャン・ヒョク、チョ・ジェユンは11時間の快挙に「不気味」と興奮した。長時間捜査の末、被疑者の家で被疑者二人のうち一人を検挙完了した。







ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment