JTBC『私の国』初スチールカット &番宣記事  (ソ・フィ/ナム・ソンホ)


Still cut "My Country"


チャン・ヒョク
나의 나라 "My Country: The New Age"  


『私の国』
 New スチールカット 



私の国 HP フォトギャラリーより
http://tv.jtbc.joins.com/photo/pr10011100/pm10054832/detail/15380
http://tv.jtbc.joins.com/photo/pr10011100/pm10054832/detail/15384

昨日9/19ヤンセジョン、
そして今日9/20 それぞれの初スチールカットが公開されました。


番宣記事も、リアルタイム視聴の手助けになるの訳して ファイル ^ ^



●スチールカット
 9/19 ソ・フィ (ヤン・セジョン)

私の国


20190919_100219_7563.jpg


20190919_100224_1466.jpg


양세종, 고려 말 무사로 변신...“넓고 깊은 연기 스펙트럼”
http://hk.hn/2Obsnw0

 
 양세종, 고려 말 무사로 변신...“넓고 깊은 연기 스펙트럼”
 ヤン・セジョン、高麗末の武士に変身...「広く深い演技スペクトラム」

  2019.09.19. 10:51 bnt뉴스



JTBC新しいグムトドラマ「私の国」ヤン・セジョンの線の太い演技変身が力のある物語を作っていく。

「メロが体質」の後続として10月4日に初放送される「私の国」側は本日(19日)、信念のために死も辞さない武士ソフィに変身したヤンセジョンの最初のスチールカットを公開した。

「私の国」は高麗末、朝鮮初期を背景にそれぞれの信念が語る「私の国」を巡って、お互いに剣を構え、権力と守護に関する欲望を爆発的に描いた作品だ。
これまで多く描かれてきた激変の時代を密度の高い叙事とダイナミックな描写でレベルの異なる時代劇の扉を開く。


公開された写真の中のヤンセジョンは深さを計ることができない目つきで演技変身を期待させる。 鋭い目つきで涼しいカリスマを発散するか思えば、目頭にあふれた切迫感が、見る者の感情線を刺激する。 
弦を引く姿も格別な決意が読みとれる。わずか3枚の写真だけでは決して容易でないソ・フィの人生と桎梏の壮大を表わしたヤン・セジョンの没入感が期待心理を刺激する。

ヤン・セジョンが演じるソ・フィは李成桂の指揮下で北方を号令した長寿ソゴムの息子である。 火の前妥協のない彼は、一瞬地獄に落ちてしまった樋のような人生でも病気にかかった妹(ジョイヒョン)を守るためにしっかり持ちこたえ生きる人物。
ソフィは父親に受け継いだ優れた武術自らの人生を変えたいと武科誇示にすべてをかける。自分だけの信念を守るために「私の国」を夢見る彼激変の時代と対抗される。

デビュー以来、ジャンルの境界を超えた興行不敗の神話を書いてきたヤンセジョンの新しい姿に、これまでよりも期待が熱い。愛する人を守ろうとする繊細な感情線から揺れ動く時代の流れに沿って変化して成長していく線の太いストーリーまで変化に富んだエネルギーに描き出すヤンセジョンの「ソ・フィ」に注目が集まっている。また、優れた武術を持つ武士を演じるヤンセジョンが初めて披露するダイナミックなアクション演技はヤンセジョンの進化を確認させる見通しだ。

私の国の制作陣側は、
「ソ・フィは国がひっくり返る混沌の時代を最も底辺から生きていく人物だ。ヤンセジョンの広く深い演技スペクトラムで完成するソ・フィを期待してください。ヤン・セジョンの真価を再感することがができるだろう」と伝えた。

10月4日(金)午後10時50分JTBCで初放送

(사진= 셀트리온엔터테인먼트, 나의나라문화전문유한회사 제공)
(写真=セルトリオンエンターテイメント、私の国の文化専門有限会社提供)









9/20 ナム・ソンホ  (ウ・ドファン)

私の国


私の国


私の国



뉴스엔 ニュースエン
https://entertain.naver.com/read?oid=609&aid=0000173640

  ‘나의 나라’ 첫 사극 도전 우도환, 서늘한 아우라 내뿜는 스틸컷
 「私の国」初めての史劇挑戦ウ・ドファン、涼しげなオーラ、スチールカット

  2019.09.20. 08:10 뉴스엔



ウ・ドファンが鋭いカリスマをまとった。

来る10月4日に初放送されるJTBC新金土ドラマ「私の国」(脚本チェスンデ/演出キム・ジンウォン)側は9月20日階級を超えて強い力を夢見る武官ナム・ソンホに完全集中したウ・ドファンのスチールを初公開した。

「私の国」は高麗末、朝鮮初期を背景にそれぞれの信念が語る「私の国」を巡って、お互いに剣を構え、権力と守護に関する欲望を爆発的に描いた作品だ。
これまで多く描かれてきた激変の時代を密度の高い叙事とダイナミックな描写でレベルの異なる時代劇の扉を開く。


公開された写真でウ・ドファンは、涼しくも節制されたカリスマで演技に対する期待を刺激する。どこかを見つめるナム・ソノの眼差しから得体のしれない悲しみと決意が感じられる。冷たい機運漂う姿は、気品あふれながらも研がれた剣のように鋭利だ。まっすぐに座った彼に揺らぐ炎のような野心は、激変の時代にナム・ソノが夢見る「私の国」に対する関心を高める。

ウ・ドファン演じるナム・ソノは、司僕寺正(朝鮮時代の官職)ナム・ジョン(アン・ネサン)の次男で、優れた洞察力と文武を兼備した人材だ。母親が奴婢出身だという理由で族譜に乗れなかったナム・ソノは、出生の痛みを乗り越えようと強い力を夢見る。イ・ソンゲの剣になって世界の中心に立とうとする彼は、世界でかけがえのない親友だったソ・フィ(ヤン・セジョン)と対立することになる。さらにハン・ヒジェ(AOA ソリョン)とも運命的に絡み、激変の時代を熾烈に生き抜いていく。


しっかりとした演技力を土台に、個性あふれるキャラクターを自身だけのもので演じ、作品ごとに強烈な存在感を残したウ・ドファン。「私の国」は、デビュー後初めての時代劇挑戦だけに、期待と関心が熱い。

痛みと野心を同時に持つナム・ソンという人物を通して再びウ・ドファンの真価を証明する予定。
お互い異なる信念で対立する二人の人物を熱く描いていくヤン・セジョンとウ・ドファンのカリスマ対決は最高の見どころになるとみられる。

ウ・ドファンは「初めての時代劇で難しかったが、楽しく撮影している。馬に乗る方法、剣術などをがんばって練習し、既存のアクションとはまた違う姿をお見せしたい」と語った。

10月4日午後10時50分初放送。
(사진= 셀트리온엔터테인먼트, 나의나라문화전문유한회사 제공)
(写真=セルトリオンエンターテイメント、私の国の文化専門有限会社提供)










ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment