動画■JTBC『私の国』ティーザー第4弾公開 チャンヒョク、キムヨンチョル、アンネサンの間の葛藤予告


Teaser-4 "My Country"

チャン・ヒョク
나의 나라 "My Country"  


『私の国』第4次ティーザー公開


チャンヒョク、キムヨンチョル、アンネサンの間の亀裂葛藤を予告




[티저4]
봐야겠다, 뒤집어진 세상… 내 눈으로 똑똑히 〈나의 나라〉








<番宣記事>(ティーザー解説含む)


https://entertain.naver.com/read?oid=382&aid=0000763828

 
‘나의 나라’ 차원이 다른 사극 탄생할까, 4차 티저 주목
『私の国』次元が違う時代劇誕生か、4次ティーザーに注目
 

  2019. 09.25 09:25 동아닷컴/ 홍세영記者



JTBC新金土ドラマ『私の国』(脚本チェ・スンデ、デ演出キム・ジンウォン)が重量感の次元が違う時代劇の幕を開いた

『私の国』」は、高麗末、朝鮮初期を背景に、それぞれの信念に従った“私の国”を巡って互いに矛先を向け合い、権力と守護に対する欲望を爆発的に描き出す作品だ。これまで何度も取り上げられてきた激変の時代を密度の濃いストーリーとダイナミックな描写で次元が異なる時代劇のドアを開く。

公開されたティザー映像の中, 崩れ去った世の中に建てられる"私の国"を巡って激しくぶつかる者たちの姿が一触即発の緊張感を醸し出す。

"開国"という大義のもとにイ・ソンゲ(キム・ヨンチョル)とナム・ジョン(アン・ネサン)は志を一つにした。
「私はは前に進む。お前ははどうする?」とのイ・ソンゲの問いかけに、ナム・ジョンは「将軍自ら君臨なさい。 血は拙者が収めますので」と悲愴な決意を露わにする。

二人の間にイ・バンウォン(チャン・ヒョク)が割って入ることによって亀裂が生じる。
「ついに韓信, 白起にでもなったつもりか」とナム・ジョンの豪気をあざ笑うイ・バンウォンの目には野望が渦巻いている。 

そんなイ・バンウォンを‘長子’に持つイ・ソンゲの本心を知ったナム・ジョンは牽制を開始する。 玉座を意味深長になでるイ・ソンゲと、血のついた顔で 「私は決然と馬上に登り剣を携えて宮中に入る。この目でしっかり見届けよう。ひっくり返った世界を」と宣言するイ・バンウォンの強烈なひと言は決して避けて通れない血の葛藤を予告する。



時代がはらむ混沌は、巨人の歴史の陰に埋もれた‘彼ら’にも波乱を起こす。

母の死に憤怒したハン・ヒジェ (キム・ソリョン)は、「私にはそのような力がない。お前にはあるのか?」という梨花桜の行首 (チャン・ヨンナム)の言葉に豹変し、力を育て蓄えることを決意する。

「生かすべき命と亡きものにすべき命」があるため死を賭して戦場を跋扈するソ・フィ(ヤン・セジョン)の姿と、 「すでに高麗は滅びるというのか?」というハン・ヒジェの問いかけに「王が先で国は二の次」と答えるナム・ソンホ(ウ・ドファン)の言葉は深い意味を持っている。 互いに競い合い向かい合う運命に導かれた彼らは混とんの中で壮大な物語を紡いでいく。



すでに公開されたティザー映像が信念のために死もいとわない武士ソ・フィ, 階級を超え強い力を夢見る武官ナム・ソンホ, 不義に妥協しない豪気の女傑ハン・ヒジェの関係を描いた。  今回のティザー映像では新しい国に向う者たちの信念がぶつかり合い、その熱く熾烈な物語の序幕を開いている。 
冷酷で孤独な闘いを繰り広げるイ・バンウォンと新しい国を開くイ・ソンゲ, 新しい国で誰よりも強い力を握ろうとするナム・ジョンの権力争いは吹き荒れる剣の時代を予告する。

さらにずば抜けた情報力で他を寄せ付けない力をつけていくハン・ヒジェと行首の対立も好奇心を膨らませる。 激変の時代を生き抜く者たちの野望がすれ違い息詰まる緊迫感を届ける時代劇、レジェンドが集結した密度の濃い演技アンサンブルもやはり完璧なシナジーを期待させてくれる。

『私の国』は、10月4日の午後10時50分に初放送される。








Capture





















































ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment