JTBC『私の国』制作発表会(10/2)の内容


Press conference <My Country>2019.10.02

チャン・ヒョク
나의 나라 "My Country: The New Age" 


『私の国』制作発表会の内容

2019年10月2日
ソウル江南区論硯洞,インペリアルパレスホテル



制作発表会は 若手スリートップのヤンセジョン、ソリョン、ウドファンと監督の4人のみでしたので、
正直 スコンッ  カクン となってしまい制作発表会の内容記事を訳すパワーを失ってしまったのですが(笑)

でも!
ヒョクが出演を自ら決め そしてこの半年撮影に力を注いできたドラマ。
知っておかねば! ね ^^




制作発表会のフォトニュースはたくさん上がりますが
こちらは発表会の内容をまとめた記事です。
自分用ザックリ翻訳です ^^
(今ヒョクに会えなくてちょっぴりカクン 中、リキ今ひとつ入らず ^^ ;)


http://www.stardailynews.co.kr/news/articleView.html?idxno=255540

  양세종X김설현X우도환 ‘나의 나라’, 새로운 시선의 젊은 사극 탄생
 『私の国』ヤンセジョン、キムソルヒョン、ウドファン『私の国』新しい視線の若い時代劇誕生 

  2019. 10.02 15:16

201910021540156979_d.jpg


ヤンセジョン、キムソルヒョン、ウドファン。若い俳優たちが主軸になって率いる時代劇「私の国」が初放送を控えている。

2日午後、ソウル江南区インペリアルパレス セレナホールで開かれたJTBCグムトドラマ「私の国」の制作発表会には、ヤンセジョン、キムソルヒョン(AOA)、ウドファン、キム・ジンウォン監督が参加した。


この日キム・ジンウォン監督は
「私の国は、朝鮮が開国された当時の話。既存の時代劇でも多く扱われた話だが、私たちは、主要人物の視線で国を眺めるのではなく、その背後にある、あるいはその周辺にあった人物を通して国がどのように誕生したのか、その過程でどのように思いが交差したのか眺める作品」とドラマ「私の国」を紹介した。

「私の国」は、高麗末、朝鮮初期を背景に、それぞれの信念が目指す私の国を巡りお互いに刃先を吹き付け力と守護の欲望を爆発的に描いたアクション時代劇である。


ドラマ「本当に良い時代」と「優しい男」などを通じて、自分だけの演出力を誇ったキム・ジンウォン監督は、主要俳優のキャスティングの理由を明らかにした。
「キャスティングしたというよりも、選択受けたと思う」とし「ヤンセジョン俳優は、真正性を基にした柔らかな演技が強みだと思うのですが、この作品では、男性的な面も表れている。ウドファンはエッジのある目つきが特徴であるが、異なる二人が演技しながら、より無言行く交わしているではないかと思う」と語った。

続いてキム監督はキムソリョンについては、「非常に正直である感じがする俳優。画像がたくさん作られている俳優だから、これに対する固定観念があった。撮影しながら見ると真正性あり優しい心とという感じが大きいよ。そんな点が私たちの仕事でよく明らかほしい」と説明した。

****

ヤンセジョンは北方を指揮した将軍ソゴムの息子であるソフィに扮し樋のような生活の中でヒジェ(キムソルヒョン)に会った後、運命を切り開いていく姿を披露する。 ヤンセジョンは「ままならない状況の中で、妹のために生きていく人物」と自分が引き受けたキャラクターを紹介した。

続いてヤンセジョンは「台本を初めて接した時、心臓が跳ね上がった。だから出演を決心した。夜明けにあてもなく歩いて、小部屋で一生懸命練習した」と述べた。また、武士役ナムソンホと共に引き受けたことと関連しヤンセジョンは「2〜3ヶ月程度ウドファンとアクションスクールに通って学んだ」と付け加えた。

****

ウドファンは文武を兼ね備えた人物で、ノビ出身の母親のために系図にも載せてもらえない庶子ナム・ソンホを引き受けた。
主に悪役を務める特別な理由があるのか​​という質問にウドファンは、「キャラクターの叙事詩を重点的に見る。ソンホという友人の壮大も私は十分に理解がされ、私も好ましいように行動したいと思った。関係者の方々が柔らかく、優しく、ニコニコしたキャラクターではなく、私をライン太く鋭いキャラクターとして多く見ていただけたのは事実。私のラインなどが利点ではないかと思う」と付け加えた。

ウドファンは出演きっかけに「台本を見て、心臓が駆けだしたようだった。ソンホというキャラクターを説明してみたかった、激変の時代に生きてみたいという気持ちが大きかった」と説明した。

続いて彼は「もう一つの大きな届いたのは序盤に監督が、ヤンセジョン、ウドファンいつこのような作品をまたすることができるか数えてみて、という言葉だった。セジョンと私はデビュー時期も似ていて、年齢も同い年だ二人が出逢ってシナジーを出す良い作品が出きるのではという期待感もあった」と伝えた。

***

キム・ソルヒョンは権力者と世間のすべての情報を網羅いる妓房である情報集団梨花桜で、ハンフイジェを演じる。
キムソリョンは、「台本がとても楽しかった、妓房で筒を回転させる素材にも興味を持ったし、脚本が魅力的であったので出演することになった。美しい映像と素晴らしいアクション、キャラクターがそれぞれ別の方向に成長していく様子などを見守る楽しみがあるだろう」と言って期待感を高めた。

続いてキムソリョンは俳優ヤンセジョン、ウドファンについて説明した。
「事実現場に行く前は恐怖があったが、実際現場ではあまりにも応援をいただき、楽しく撮影した。最初から息があった。同じ年頃の俳優と久しぶりに一緒にだがよく通じて楽しかった。一緒に作品を作っていくという気がするよう会話をたくさんし疎通がうまくいった」と付け加えた。


***

また、チャン・ヒョクは王にならなければ死ぬ運命のイ・バンウォンを。
キム・ヨンチョルは朝鮮を開国した太祖・李成桂を。
アン・ネサンは冷徹な理性と強靭な性情で李成桂に力を与えるナムジョンに扮する。

キム監督はイバンウォン役を引き受けたチャン・ヒョクについて「イバンウォンキャラクターは存在感のある演技者が必要だと考えていた。 チャン・ヒョク俳優が過去イバンウォン役をしたから、また引き受けてくださるか心配したが、台本を見て興味を持っくださったようだ」 と説明した。

また、最近放映終了したり、現在放送中のいくつかの時代劇との違いについて、監督は「最近出てきた時代劇は、主にロマンスに重点を置いたものだ。 私たちは、最初から話の方向が違う。 しかし、それなりに私たちは、若い時代劇だと思う」と語った。

最後にキムソリョンは、「私の国を通じて、貴重なことを守ろうとする心を見ていただきたいと思う」と伝えた。

JTBC金土ドラマ「私の国」は、来る4日夜10時50分に初放送される。








302094_407959_3011.jpg


302123_407943_2128.jpg


302170_407960_316.jpg


302173_407962_3325.jpg


302313_408105_5147.jpg












ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment