JTBC『私の国』1話あらすじ


My Country<Ep.1> 


チャン・ヒョク
 나의 나라 "My Country: The New Age"


JTBC 『私の国』 2019.10.04 放送
1話あらすじ
  

ナナEP1 あらすじキャッチ2




あらすじ記事を訳しました。
あちこち翻訳できない箇所があり ^^ ; ;;
ゆうべの視聴を思い起こして、zoi訳で埋めました(笑)

あくまで自分のおさらい用です。



https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0004096094

  첫방 '나의 나라' 양세종x우도환x김설현, 강렬한 인연의 시작..명작 탄생 예고[종합]
 初放送『私の国』ヤンセジョン、ウドファン、キムソリョン、強烈な宴の開始。名作誕生を予告

  2019. 10.05 00:30 OSEN 선미경記者



私の国」ヤンセジョンとウド環家族のような同志でいた。緊張感のある展開と俳優たちの熱演が引き立って見えた。

4日夜初放送された総合編成チャンネルJTBCの新金土ドラマ「私の国」(脚本チェスンデ、演出キム・ジンウォン)の1話では、ソフィ(ヤンセジョン)とナムソンホ(ウドファン)の話が描かれた。家族のような同志の間であった二人がお互いに剣を向けるしかなくなった理由が明らかにされた。



* * * * * * * * * * * * *



物語は、第1次王子の乱で開始された。
ソフィはイバンウォンの命を受け、ナム・ジョンと共にいるナム・ソンホと向き合っていた。二人は過去お互いに兄弟のような同志の間であった。 共にに修練し、それぞれの夢を育てていた。 お互いに家族のように近しい間だったが、二人は、10年後には互いに向けて剣を構えていた。

10年前、ソフィとナム・ソンホはハン・ヒジェと出逢い縁を結ぶことになった。
壁に紙を貼り付けるハンヒジェは追われる身であった。 よりによって彼女と会話をしていたのが見つかりよソフィ、ナム・ソンホまで危機に瀕した。 


201910050024772497_5d97651f4ad13.png




しかし、最終的にソフィとナムソンホ、ハンヒジェの3人は危機を避けられた。危機を脱出したソフィは、ハンヒジェに壁紙を貼る行動を理解することができないと主張した。ハンヒジェはそんなソフィを不満に思って通りに出たところ、再び追っ手による危機にし、ソフィが彼女を助けるために傷をおった。結局、ハンヒジェの世話になり、追っ手を避けて彼女はソフィを梨花櫻へ連れて行った。

ハンヒジェは、バクチド(ジ・スンヒョン)が彼らを追うことを知って危機を免れするためソフィの前に正体を現わした。ソフィを着替えさせハンヒジェも男装を脱いだ。 ソフィはそのハンフイジェの姿を見て驚いた様子だった。結局バクチドも彼らを追ってやってきたが、その時ナムソンホが登場して、彼らを助けた。
三人は、酒を交わしお互いを紹介しあい縁を結ぶこととなった。


***

ソフィは李成桂(キム・ヨンチョル)の指揮下で北方を指揮した将軍ソゴム(ユ・オソン)の息子で、父の武才をそのまま受け継いでいたがが、父が팽형을 당하게 되면서 見下ろされる生活を余儀なくされた。 父ソゴムは残る子供たちのために自決を選んだが、一度押された烙印はどうしよもなかった。 
庶子ということに苦しんでいたナムソンホは、ソフィの苦痛を理解していて二人は、さらに粘着性のある間柄であった。

ソフィとハンヒジェは、薬屋で再会した。
ソフィの妹ソヨン(チョイヒョン)は、父が自決する姿を見た時に発作の症状を示す病気が生じた。 ソフィは妹の薬を求めて薬屋を訪れ、その場所にいたハンヒジェは薬を買うお金がなかったソフィを助けた。ハンヒジェは、借金は必ず返すというソフィを信じた。

ナム・ジョンは息子ナム・ソンホに苛酷だった。
家のための型の分け前以上に上手くなければならないと圧迫した。ナムソンホは一族だけが重要だと考えて責め立てるナムジョンに「自分のために撃つ」と言い欲望を表わした。ナムジョンはそのようなナムソンホの欲望を知り、李成桂と会うことができる機会を作った。


201910050024772497_5d976543bd068.png






ナムソンホはソフィに狩り場チェーサーになってもらう提案した。 李成桂の目に止まれば+++る面兵士になることもある機会を得ることができると言った。 お金が必要ヒェᆻドンソフィはナムソンホの提案を受け入れて、彼らは共に狩り場に行くことになった。そしてナムソンホは望んでいた李成桂将軍と会うことができた。

李成桂の前でナムソンホは緊張している。ソフィはそんなナムソンホにアドバイスを与えた。 ナムソンホはソフィのアドバイスのお陰で狩りに成功した。 しかし李成桂はナムソンホではなく、彼の隣にいるソフィに言葉をかけた。李成桂はソフィに弓を出してやり彼の実力を見たかった。 ソフィは李成桂の前水準級の弓の腕前を誇ったし、李成桂はソフィが武科を受験できるように、自分の弓半分を折って渡した。ナムソンホはそのような李成桂の態度に緊張しソフィを警戒した。

ソフィの父ナム・ジョンはそのようなソフィを不満に思っていたし、彼を連れて来たナムソンホを嘲笑した。 ナムソンホはナムジョンの態度に更にソフィを境界ながらも意志を燃やした。狩りの後、ナムジョンはソフィを訪ねて武科を受験するな、ナムソンホまで落ちてしまうと圧力をかけた。

201910050024772497_5d976511d33d7.png

結局、ソフィは自分の父親を嘲笑した鹿鳴館を再び訪れた。
ソフィには李成桂からもらった矢があった。ナム・ソンホはソフィを助け、ハン・フイジェも彼らの姿を見守った。 ソフィとナムソンホは彼らをあざ笑った鹿鳴官に対抗し前に進み出た。 ソフィは父を嘲笑した鹿鳴官に怒り李成桂の矢を見せた。

三人の運命的対立が本格的に始まった。







ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment