『見た通りに話せ』ラインナップ(スリートップ)確定!


OCN Drama " Say It As You See It'" 

チャン・ヒョク
본대로 말하라
" Say It As You See It'" 


「見た通りに話せ」主演3人確定


●チャンヒョク: 天才プロファイラー オヒョンジェ役
●スヨン: 特別な能力を持つ刑事 チャスヨン役
●ジンソヨン: 広域捜査隊班チーム長 ファンハヨン役


20191106.jpg


早くからオファーが行っていた3人、
そのまますんなり確定となりましたね ^ ^

昨日は坡州(パジュ)で、殺人現場の現場検証シーンの撮影だったようです。

2月1日予定のようですから もうすぐですね!



3人の主演確定の記事
本日確定報道のあったジンスヨンの記事


https://entertain.naver.com/read?oid=117&aid=0003297369

  장혁x최수영x진서연, OCN '본대로 말하라' 라인업 확정
 チャン・ヒョクxチェ・スヨンxジンソヨン、OCN『見た通りに話せ』ラインナップ確定

  2019. 11.01:43 [마이데일리 = 이승길記者]

20191106-2.jpg


俳優チャン・ヒョク、スヨン、ジン・ソヨンがOCNの新しい土日ドラマ『見た通りに話せ』出演を確定した。

『見た通りに話せ』は、すべてのねのを失った天才プロファイラーと一度見たものはそのまま記憶する能力を持つ刑事が死んだと思った連鎖殺人魔を追跡する五感サスペンススリラー。
独歩的な存在感を持った俳優チャン・ヒョク、チェ・スヨン、ジン・ソヨンのキャスティング確定のニュースは、2020年捜索ドラマの名家OCNの門を開く『見た通りに話せ』に対する期待感と好奇心を無限に上昇させる。

まず、信じて見れる俳優チャン・ヒョクは、プロファイラーであり風変りな世捨て人オヒョンジェ役を引き受けた。長期未解決事件をプロファイリング的に解決する最高の犯罪心理アナリストであり、目に見えるものと見えないものを組み合わせて推理する能力は他の追随を許さない。
しかし、連続殺人犯が犯した爆発事故で婚約者を亡くした後、すべての痕跡を消し、世の中から消えてしまった。

過去2017年の「ボイス1」を通じててOCN捜査ドラマに一線を引いたチャン・ヒョクは、今度は緊張感あふれる最高の頭脳の戦いを披露する予定。今までチャン・ヒョクから見ない新しい演技が出てくるという製作陣の伝言だ。

映画「ガールカプス」で演技の幅を広げたチェ・スヨンはピクチャーリング能力を持つ新人刑事」水泳」を演じる。 瞬間的に見えるすべてのものを写真のように鮮明に覚えている能力を持っていた。
このような特別な能力を発揮する機会がなかった田舎警察官スヨンは村で起こった殺人事件現場の状況をすべて完璧に再現してオ・ヒョンジェの非公式パートナーとして広域捜査隊刑事になる。 「捜査ドラマに挑戦したかったので感謝している。良いシナリオ、良い監督、良いスタッフと一緒にする機会が訪れた」は、チェ・スヨンの出演所感はOCN捜索ドラマで繰り広げられる彼女の活躍が待たれる理由だ。

最後に、強烈なオーラを持った俳優ジンソヨンは広域捜査隊チーム長「ファンハヨン」に扮する。 ファンチーム長は知能犯罪捜査部、特殊事件専門担当班など、警察内の要職をあまねく経て、今のポジションまで上がっきた。 連続殺人犯を捕まえるために、現在のスヨンを接続する補助者となる。
映画「ドクジョン」で最高の新スティラーに浮上したジンソヨンは次期作として選択した犯した爆発事故で婚約者を失って以来、、まんまとすべての痕跡を消し、世界から消えた『見た通りに話せ』を通じてカリスマあふれるアクションと繊細な感情演技まで多様なスペクトラムを広げて出す予定だ。 ジンソヨンの捜索ドラマ演技にはどんな魅力が込められているかの予備視聴者の関心が集まっている。

去る10月25日に開かれたOCNスリラーハウストークセッションに参加したキム・ホンソンクリエイターはチャン・ヒョク、チェ・スヨン、ジンソヨンキャスティングについての素晴らしい満足感を表わした。
「ボイス1で一緒に呼吸を合わせたチャン・ヒョクは、今までとは違う姿を見せることができる筈であり、チェ・スヨンはキャラクターに合うと考えて一番最初めにキャスティングを提案した」。加えてジンソヨンの演技力にも高い信頼を見せた。このようにキム・ホンソンクリエイターが直接明らかにしたキャスティングの理由では、2020年OCNオリジナルの開始を知らせる『見た通りに話せ』の完璧なキャスティングに自信が感じられる。

『見た通りに話せ』は、ドラマ「ボイス」「ライアーゲーム」「客 The Guest」「交渉人~テロ対策特捜班」などを演出したキム・ホンソン監督がクリエーターとして参加し、注目を集めている。キム・ホンソン監督は企画と制作全体に参加し作品に完成度を加える予定である。
また、「神のクイズ1」イ・ジュンヒョン監督が演出を引き受けて、映画「チャ刑事」のコ・ヨンジェ作家、新人ハンギヒョン作家が執筆する。2020年上半期放送予定。






https://entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0001139550

  ジンソヨン、OCN「見他通りに話せ」主演キャスティング確定.
진서연, OCN '본대로말하라' 주연 캐스팅 확정

  2019. 11.06 [TV리포트=손효정記者]

진서연-2


ジン・ソヨンがOCNの新土日オリジナル『見た通りに話せ』の出演を確定したと所属事務所が6日明らかにした。

ジン・ソヨンは知能犯罪首脳部、特殊事件専門担当班など、警察内の要職をあまねく広域捜査隊班長ファンチーム長を演じる。ファンチーム長は警察の仕事を天職と思いながらも、権威主義的な組織のシステムに反発する傾向も持っ複雑な人物である。

これまで圧倒的なキャラクター消化を披露したジンソヨンはファンチーム長が持っている化粧気のないマニッシュな節制美と孤独を表現するのに適役という評価を受けている。

ジンソヨンは、
「久しぶりにドラマで挨拶することになって嬉しいながらも緊張しています。反転を繰り返して複雑な事件を向き合うファンチーム長のキャラクターの情熱と苦悩に魅了された。皆さんの過分な愛に報いるためにキャラクターを最大限に深く表現するために最善を尽くします」と合流所感を伝えた。


ジン・ソヨンは最近数年間、彼女の業力と真価を自ら証明してきた.2018年に公開された映画「ドクジョン」でパートナーキム・ジュヒョクと退廃カリスマを掲げことクラッシュの表象として位置づけており、映画の興行に莫大な役割を果たし年末授賞式の常連客になって大鐘賞映画祭助演女優賞、青龍映画賞人気スター賞などを受賞している。

また、今年上半期 "웰컴 투 동막골"、"操作された都市"のパク・クァンヒョン監督が演出したエピックハイのミュージックビデオ「お酒が甘い」でアイユと、エレガントで流麗なアクション演技を披露し、女性武芸の新しい次元を行き来したという評価も受けた。

このように独歩的な存在感を誇示したジン・ソヨンが最近受けた数多くのラブコールの中から復帰作としてドラマ『見た通りに話せ』を選択したということだけで放送関係者の期待感を高めている。

ある放送関係者は「映画的なアイコンで生まれ変わったジンソヨンのブラウン管での復帰は最近になって、映画やドラマの境界を行き来する大勢の俳優たちの選択とも軌を一にする。ジンソヨンの合流でTV視聴者にシネマティック品格をプレゼントすることができてよかった」と期待を示した。

『見た通りに話せ』は、すべてのものを失った天才プロファイラーと、一度見たものはそのまま記憶する能力を持つ刑事が死んだと思った連鎖殺人魔を追跡する五感サスペンススリラードラマだ。
ドラマ「ボイス」、「ライアーゲーム」、「客 The Guest」、「交渉人~テロ対策特捜班」、などを演出したキム・ホンソン監督がクリエイターを務め注目を集めている。キム・ホンソン監督は、企画と制作全体に参加し作品の完成度をより高める予定である。
また、「神のクイズ1」のイ・ジュンヒョン監督が演出を引き受けて、映画「チャ刑事」コ・ヨンジェ脚本家、新人ハン・ギヒョン脚本家が執筆する。
『見た通りに話せ』は、来年上半期編成される予定である。








ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment