今思えば、、、 チャンヒョク不在のあの制作発表会は(『私の国』)


My Countryry: The New Age"

チャン・ヒョク
나의 나라 "My Country: The New Age" 


今思えば
『私の国』制作発表会は...

一番の特等席に設置されたチャン・ヒョク応援米花輪

2019年10月02日(水)午後2:00
ソウル・インペリアルパレスホテルソウル セレナホール




『私の国』制作発表会
主演スリートップのヤンセジョン、ウドファン、ソリョンと監督の参加。
201910021540156979_d-キャッチ


私たちは、今回のこの作品は主演はヤンセジョン、ウドファン、ソリョンであり、
チャンヒョクは主演でないことは承知していました。

でも! きっといい仕事をするであろうと!
主演じゃなくてもきっと!_________ と、
DandyBoyで皆さんにお声かけして、日本からのお祝い、応援の米花輪・バナーを会場に贈ったものの
まさか制作発表会にヒョクが参加しないとは思っておらず、寂しい思いをしたのですが。


あの日、Dandy Boy の皆さんとクスクス笑いながら話したのは、
私たちの米花輪&バナーの設置場所。
なんと! 
一番の特等席に設置されていたのです(主演じゃないのに ^^ ; ) 。

「いいのかしら?
あんないい場所にズガンと置いてもらって(主演じゃないのに ^^ ; )」と。



Dandy Boyスタッフで何度も繰り返し相談し、
完成予想図を描いては直し描いては直し、、、
リボンの色に至っても、それぞれ違うリボン色での完成予想図を比較して色を決定。

韓国では、日本製品不買運動が激化した最中でした。
大統領の発言も非常に険しくこれでもかというばかりの反日発言が毎日だった時でした。
いつもは小さな日の丸をリボンかバナーに載せているのですが、
今回は日の丸は載せませんでした。
代わり作ったのが ↓ コレ(^^)
japan.png



そう、出来上がりがどうのことのより、
みんなで一生懸命いろんな思いを込めて作った応援バナーでありました。

あの日は、「特等席に設置してもらえてうれしいけれど、でもいいのかな?」という気持ちだったのですが、
今思えば 「いいのかな?」などと遠慮のキモチは持たなくてよかったのです。
ヒョクの演技が私たちのそんなキモチを打ち消してくれたのですから。

本当に、
彼は応援したくてたまらなくなる♥素晴らしい演技者です。
チャン・ヒョクを日本のみんなで応援できて幸せです。




<会場の正面入り口>
左側にDandy Boyの米花輪・バナー、
右側には制作側が用意した大型ポスターバナー。


私の国


チャン・ヒョク


終放時blog3


終放時blog5


終放時blog6


私の国






 『2019 Happy Birthday企画】
お申込み受付中

ご参加、お待ちしています。

     
チャン・ヒョク応援団 DANDY BOY

        

DandyBoy




ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

2 Comments

おーこ  

感慨深いです

zoiさん、こんばんは ^^

制作発表会当日、ヒョクさんは出席しなかったので
残念でしたが、
日本のDandy Boyの応援米花輪が特等席で、
嬉しかったです。

そして、今日、こちらを読ませて頂き、また更に嬉しくなり、
感慨深いです。

次回はまたどんな素敵な米花輪で製作発表会をお祝いできるか、楽しみです。

今度は“主演”ですね!




2019/11/25 (Mon) 23:57 | EDIT | REPLY |   
zoi

zoi  

おーこ さんへ 

おはようございます おーこさん


> 制作発表会当日、ヒョクさんは出席しなかったので
> 残念でしたが、

ククク...
DandyBoy企画 多くの皆さんが参加してくださり
そのお気持ちと、おあづかりした多額の応援資金に緊張しながら
ムダにはできないぞ!とスタッフ一同で何度も何度も検討した米花輪とデザイン

ヒョクが会場で見てくれなかったのは 
かなり ガックシ。。。だったのですが

制作陣、マスコミ陣にチャンヒョクが出演です(主演じゃないけど ^^;)! と
この俳優の大きさをアピールできたと 感じました。

反日が最も強かった真っ最中でしたのに、
そんなこと関係無く特等席に設置していただけたこと、、、思いだしています。

2019/11/26 (Tue) 09:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment