『私の国』終放Round Interview●Xports, ●Sports today:ヤンセジョン、ウドファンに言及


Jang Hyuk Interview:My Countryry

チャン・ヒョク
나의 나라 "My Country: The New Age" 


『私の国』終放ラウンドインタビュー


Xports インタビュー
Sports todayインタビュー
----ヤン・セジョン、ウ・ドファンに言及----



こちらXports、Sports todayのインタビューは、
ラウンドインタビュー1日目の26日の取材とありました。


ライターが言っているように
知らない間に、いつの間にか ...
現場でのヒョクの立ち位置が変わってきているんですよね~



しかし! みなさんはどう見ておられたんでしょう?
ウ・ドファン、非常に上手く演じましたよね。

スリートップとされているものの
主演ヤンセジョンとソリヨンは恋仲、ウドファンは片思いですし
ヤンセジョンとは最終回のひとつ前までは敵になっていましたし
下手すれば、かすんでしまう。
こんな場合は ことごとくほとんどのドラマでそうですよね。

役どころもとても複雑だったのにとても上手く演じるので私は驚き視聴しました。
つり目一重まぶたのお顔、私は好きではないのに
にも関わらず、いい役者だなと。 ^^ ; ;;;

演技を始めたのは『推奴』を見たのがきっかけで
演技学校へ通う時を利用してセリフを完全に覚えていたという記事が
『私の国』放送前に上がっていましたけど、
 
今後、 とてもいい演技者に成長していくんでしょうね ^ ^
(高評価で浮かれたり、私生活を乱したりしなければと、祈ります、はい。)




https://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0001080450

  장혁 "양세종·김설현·우도환, 어리지만 많이 배워"
  チャン・ヒョク「ヤンセジョン、キムソリョン、ウドファン、若いが多く学んでいて...」
 

  2019. 11.28 08:01 [엑스포츠뉴스 이송희記者]


A-1574833078459544_20191130110107e1d.jpg



俳優チャン・ヒョクが「私の国」を通じて呼吸を合わせたヤンセジョン、キムソリョン、ウドファン、他俳優たちについて語った。

去る26日、ソウル江南付近カフェでJTBC金土ドラマ「私の国」でイバンウォン役を演じたチャン・ヒョクインタビューが行われた。

「私の国」は、高麗末、朝鮮初期を背景に、それぞれの信念が夢見る「私の国」を巡ってお互いに剣を吹き付け力と守護の欲望を描いたドラマで劇中チャン・ヒョクはイバンウォン役を消化した。

チャン・ヒョクは李成桂(キム・ヨンチョル)と対立しつつ王座への欲を出したイバンウォンを描いて好評を受けた。特に映画「純粋の時代」で一度イバンウォンを描いた彼は「私の国」を通じて再びイバンウォンキャラクターを構築した。

1997年ドラマ「モデル」でデビューしたチャン・ヒョクは、ドラマや映画などで印象深い作品を次々と残しながら大衆に挨拶の実績を適切にとった。そして、いつしか彼は後輩演技者たちの手本となる先輩として定着している。

「私の国」でヤンセジョン、キムソリョン、ウドファンなど20代演技者らと共に呼吸を合わせたチャン・ヒョクは、「私より幼い彼らが、むしろ多くを学んだようだ」と話を切り出した。

「みんなの計算がなされている。解釈もいい。場面ごとに「どのようにして欲しい?」「こんな風にしてみては?」などがある。 そのような解釈を聞くたびに彼らは勉強をたくさんしているなと感じました。 

実際私は、彼らの年齢だった頃は考えてなかった部分である。
彼らは、20代後半だが、私は20代後半に"待望"という作品をやった。あの時、私の器ではすべて入れてることができなくて物足りなさが残った。だからその後も時代劇をたくさんしたのだと思う。今、彼らがその年齢で見せてくれる印象を見て私もたくさん学べた。」

特にウドファンは「私の国」に臨む時、チャン・ヒョクにファン心を表わした。
この話についてチャン・ヒョクは、「ピンとこない。まだ私は現場人間だというのに」と照れくさそうに笑った。

チャン・ヒョクは、「いつのまにか後輩もできて、現場でも私より若い監督が入ってきて、スタッフの年齢もますます若くなってきた。だから、現場では本当にぎこちない。かつてはこのように、あのようにしてもと構わなかったが、今、後輩たちも思ったより多くなってちょっと寂しい」と告白を付け加えた。


1574838282003423.jpg



続いてチャン・ヒョクは「キム・ジェヨンという俳優が私と三歳差だが、彼とは話をたくさんした。私と同じ年頃は彼だけだった。
年齢が若い俳優たちとならば、私は何かの話をしなければならないようだ」と伝えて笑いを誘った。
演技をしながら「主張はないと主張」になったようだというチャン・ヒョクは、「私を介して、俳優になったと聞くとうれしい」と愛情を表わした。





<記事後半を省略>
他社インタビュー記事内容で既に上げているものと重なるで省略しました






http://stoo.asiae.co.kr/article.php?aid=60029632370#rs

  '나의나라' 장혁 "양세종·우도환과 호흡, 경기하는 느낌"
  チャン・ヒョク 「ヤンセジョン・ウドファンと共演、競技のような感じ」
 

 2019. 11.29 09:07 [스포츠투데이 현혜선記者]



俳優チャン・ヒョクが「私の国」で呼吸を合わせたヤンセジョンとウドファンを賞賛した。

チャン・ヒョクは26日午後、ソウル江南区のカフェでJTBC金土ドラマ「私の国」(脚本チェスンデ・演出キム・ジンウォン)放映終了のインタビューを進行した。

「私の国」は、高麗末、朝鮮初期を背景に、それぞれの信念が夢見る私の国を巡ってお互いに刃先を吹き付け力と守護の欲望を描いた。 チャン・ヒョクは劇中王座に上がるために王子の私を行うイバンウォン役を引き受けて熱演を広げた。

この日チャン・ヒョクは共演したヤン・セジョンとウ・ドファンを言及した。
彼は、「ヤンセジョンもウドファンも良い友達だ。 
まず、姿勢が良いです。 作品の解釈をあらかじめ示しています。 また、その解釈がとてもよかった」と賞賛した。

続いて、「和を合わせてみると、試合をする感じを受ける。 試合のルールが台本であれば、流れを分析し、解釈は各自の分け前ではないですか。 そんな試合を行った気分です。 現場に行けば緊張とときめきが共存した」 と語った。










SPOインタビュー
チャン・ヒョク「ソリョン、姿勢もいい...もっと良い俳優に発展するだろう」

https://entertain.naver.com/read?oid=477&aid=0000220549









【2019 Happy Birthday企画】

12月2日24:00 参加お申込みを締め切ります
ご参加、お待ちしています。

チャン・ヒョク応援団 DANDY BOY

        

DandyBoy




ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/

関連記事

0 Comments

Leave a comment