『見た通りに話せ』2話あらすじ


<Review>Ep.2 Tell me what you saw

チャン・ヒョク
본대로 말하라 "Tell me what you saw" 


『見た通りに話せ』2話あらすじ

2話:2020.02.02Air
あらすじ2話-挿絵



2話のあらすじ記事。
zoi的に加えておきたい内容を勝手に追加挿入したので長くなってしまいました。

画像は元記事添付の画像は全削除して、zoiキャプチャー画像を使用




 장혁x최수영, 어둠 속 첫 공조→연쇄살인 공범 존재 알았다 '미스터리 엔딩'
 チャン・ヒョクxチェ・スヨン、暗闇の中の最初の空調→連続殺人の共犯の存在を知ったミステリーエンディング

  2020. 02.03 08:52 [ OSEN=김수형記者]



『見た通りに話せ』第2話。チャン・ヒョクとチェ・スヨンが最初の空調を成功的に終えた中で連続殺人犯の共犯の存在を知ることになった。

2日放送されたOCN週末ドラマ『見た通りに話せ』(演出キム・サンフン、脚本コ・ヨンジェ、ハンギヒョン)」でミステリーなエンディングを残した。


『見た通りに話せ』2話


まず、5年前の爆発事故の様子が描かれた
この日オ・ヒョンジェ(チャン・ヒョク)は、イス(イ・シウォン)の横転事故を目撃した。 オヒョンジェは転覆した車からバックをこっそり取り出して逃げて行く謎の男を発見した。 銃で威嚇し、その男を捕らようとしたが、切迫した状況にいるイスを先に助けるためにイスの乗る横転した車両に走って行ってドアを開こうとしたがすでに手遅れだった。 転覆した車両のドアを開けることできず、最終的に車両は爆破された。 その場にいたファンハヨン(チンソヨン)はオ・ヒョンジェの名を呼んで嗚咽、オヒョンジェも爆発で全身が血に染まった。



『見た通りに話せ』2話


チャスヨウン(チェ・スヨン)は再びオヒョンジェに会いに行った。現場に他の人がいたと情報提供するためであった。←[1話エンディングから]
オヒョンジェは「あの日見た通りを話してみろ」と言い、チャスヨンは、「現場に野次馬が多くて~...、ただ、タクシーが1台いたのに誰も降りてこなかったんです。 後部座席に人がいたけどどんな人だったかは見えませんでした。」と答えた。
オヒョンジェは、「なぜその話をしなかったんだ?」と疑ったが、チャスヨンは「もう一度現場に言ってきたんです。そして思い出しました」と言った。

このとき、チャスヨンは、オヒョンジェは事故で視力を失っていたことを知ることになった。
オヒョンジェは「目に見えなくても、分からない訳ではない」と言い、「その殺人犯は、公式的には死んだ」と語った。
チャスヨンは「もしクノムが生きているとした場合...」と言いながら
「広域捜査隊で勤務出来るようにしてください、刑事の役に立つだろうから」と頼んだ。
オヒョンジェが「お前、そんな才能があるのか?​​」と尋ねると、スヨンは「私も捕らえなければならない人間がいるんです」と辛い過去を思い出した。




『見た通りに話せ』


スヨンは念願かなって広域捜査隊捜査隊に合流できた。ミーティングに参加し早速ピクチャリング能力を発揮した。
次の日、スヨン、ハヨン、マンス等は国立科学捜査研究院に行った。毛髪DNA分析の結果、犯行ツールから出た血は、DNAと一致した。 血痕が露出された時間も48時間前にで一致している。行方不明者が生きている可能性が高いことが判明した。生死を分けるゴールデンタイムまで出た中で、ファヨンとスヨン達の捜査に拍車がかかった。

しかし、捜査を終結してしまいたいチェ・ヒョンピル(チャン・ヒョンソン)が捜査を縮小するとした。 ついには「行方不明者が死ぬば叩かれるのは我々ではないか」と言ったが、ファヨンは「今日中に見つけ出します」と抵抗した。




『見た通りに話せ』


ハヨンは、カン容疑者の取調中に写真を見せると彼の視線が一瞬止まったと言った。
口は嘘をついても、目は嘘をつくことができないだろうと写真をチームで再びみた。
問題の写真1枚をスヨンが指摘した。ハヨンはスヨンのそのピクチャリングをもとに出動命令を下した。




 pon2-7-800.jpg


疑われる現場に到着したハヨン、スヨン達は、証拠を見つけられない。
さらに、悪臭がひどい現場でスヨンは、「私が入ってみます」と先頭に立った。

スヨンは狭い通路まで苦労しつつ進入したが、通路が止った。「最近、塞がれたようです」と報告した。しかし、ハヨン達との通信はこの時途絶え、スヨンの報告は届いておらず、結局ヒョンジェだけがこれを聞き取れていた。

ヒョンジェは、「これから本当のショータイムだ」と言い、スヨンに再び起きれるかと尋ねた。スヨンはかろうじて再び立ち上がった。 スヨンは自分が見えるように、ヒョンジェの指示に従った。 
ヒョンジェは「蜘蛛の巣がかかってない方が人が通る通路だ」と教え、音や匂い、触覚に焦点を当てて伝えるように指示した。スヨンは、ヒョンジェの言葉通りに従ったが、壁に阻まれてしまった。 ヒョンジェは、「壁を叩いて音を出せ」と指示した。スヨンがドアの位置まできた。 ヒョンジェは、「頭を使ってみろ、考えてみろ」と言い、スヨンはヒョンジェの指示する方法を会得してドアを開けることに成功した。
スヨンがドアを明けるとそこには何体もの死体があった。 
叫び震えるスヨンに状況を報告するよう命じるヒョンジェ。スヨンは恐ろしい状況に耐えて見た。 そして「この死体の中で犯人であるカンスファンは椅子に座って、死体を鑑賞していたようです」と報告した。





pon2-8-800.jpg


この時、天井から石が落ちてきた。 ヒョンジェは「崩れるだろう、早く出て来い!」と言ったが、スヨンは「被害者が生きている筈だから」と言って、現場を離れなかった。

ついに、スヨンはは劇的に生きていた行方不明者を見つけた。奇跡的に事故現場で行方不明者を見つけたのだ。これらを通信ですべて聞いていたヒョンジェの目頭も熱くなった。行方不明者を抱きかかえるようにして出てきたスヨンは無事救出された。




pon2-9-800.jpg


次の日、ハヨンとチェ・ヒョンピルは連鎖殺人の行方不明者を発見したブリーフィングを記者会件で伝えた。 クノムが生きているのかという質問には言葉を慎んだ。チェヒョンピルは「クノムは、正式に死亡し、事件は終結している」としたが、不良捜査ではないかとつの声が大きくなった。オヒョンジェプロファイラは生きているかどうかの質問にも答えを避けた。





pon2-10-800.jpg


ハヨンはヒョンジェがスヨンを助けたことを知り、ヒョンジェ訪ねて「スヨンは使えるようだね」と言った。それとともに連続殺人犯については「クノムは生きているのだろうか」と疑問を発し、ヒョンジェは「それでは表示され、表示されるのはそれはその奴の心」と余韻を残した。



pon2-11-800.jpg


2話のラストは、警官の服に着替えた疑の男性が登場。 警察服の名札には「シンドンファ」という名前が書かれていた。まさにカン・スンファンと共犯である連続殺人犯人のこと。
彼は取り調べ室にいたカン・スンファンを殺害し、現場に陥って出てきた、その証拠としてハッカ飴を残した。




pon2-12-800.jpg


2話のラストは、警官の服に着替えた疑の男性が登場。 警察服の名札には「シンドンファ」という名前が書かれていた。まさにカン・スンファンと共犯である連続殺人犯人のこと。
彼は取り調べ室にいたカン・スンファンを殺害し、現場に陥って出てきた、その証拠としてハッカ飴を残した。

また、緊急事態になる中で、犯人と30分前に対面したスヨンが描かれた。連続殺人犯の共犯の存在が明らかになった中で、彼の本当の正体は誰なのか謎のエンディングに関心が倍加した。











ご訪問ありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません

;
◆ zoi's SNS ◆ follow me
Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk_zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

2 Comments

chibi2  

こんばんは♪

『ボイス』の時は何というか…面白いけど重くて暗いところもありましたが
『ポンデロ』は、まだ2話までですがそんなに重くはない感じです
スヨン巡査のキャラのおかげでしょうか
広域捜査隊の人たちのキャラも一人一人個性と役割を持たされて
面白いし^^
あと“ミントキャンディー”ってアイテムを
個人的に気に入ってます(笑)
なぜこれを自分のサインとして残すのか
これからのストーリーの中で何かヒントが出てくるでしょうか
他に気になったのは「オ・ヒョンジェは生きているのか?」と質問した記者
背中しか映らなかったけど、<あいつ>に似ていたような
今週も楽しみです^^

2020/02/06 (Thu) 00:40 | EDIT | REPLY |   
zoi

zoi  

To chibi2 さん  Re: こんばんは♪

> 『ボイス』の時は何というか…面白いけど重くて暗いところもありましたが
> 『ポンデロ』は、まだ2話までですがそんなに重くはない感じです

そう! 私もまったくもって同じふうに感じました。
ま、演出は同じ監督であっても
脚本は全く別の脚本家さんですから。
でも、演出が同じということでついつい比較してしまいますよね ^^



> あと“ミントキャンディー”ってアイテムを
> 個人的に気に入ってます(笑)


ブログ読ませてもらってますけど
ちびつうさんは
ミントキャンディーと訳し綴ってるよね ^^
オシャレだからかな?

私は
박하 사탕 (ハッカ サタン)
そのままでハッカ飴 で綴っています(年なりに ^^; ;;)


> なぜこれを自分のサインとして残すのか
> これからのストーリーの中で何かヒントが出てくるでしょうか

でしょうね、最終回に意味が分かる かも

> 他に気になったのは「オ・ヒョンジェは生きているのか?」と質問した記者
> 背中しか映らなかったけど、<あいつ>に似ていたような

うんうん うん!
私も バシと目に止まりました。
きっとクノムだわ!

2020/02/07 (Fri) 21:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment