【想い~ YouTubeのあるチャンネル】

【想い---YouTubeのあるチャンネル】

そこに 想いがありました。


    名曲Tears in heavenは、YouTubeにも山ほどのカバーで溢れています。
    やはり、素人さまのカバーはそれなりでいつも素通りしてきたのですが
    ゆうべ、初めて 素人カバー(失礼っ!^^;)に足が止まりました。
    とても 美しい生ギター演奏だったのです。
    多くのTears in heavenギターカバーを聴いてきましたが、初めて聞き入りました。 

Tears in heaven(Erick Claptin)Acoustic guitar solo by hunter with Martin 000-28EC

zoro0529 さん http://www.youtube.com/user/zoro0529#p/u/3/JhPxM9IK4jE


    ゆうべ YouTubeで この 「hunter の acoustic sound」 http://www.youtube.com/user/zoro0529</span>">」http://www.youtube.com/user/zoro0529  という
    チャンネルに出逢いました。 
    いろいろな曲を自分のカバーで演奏し歌う---よくあるパターンのチャンネル。
    よくあるチャンネルですし、ヒット曲をカバーするというのはやはり大変難しいことですので、プロの歌手
    によるカバーはいいものがたくさんあっても、素人モノは、...やはり~。。。ナンテ失礼な概念を今まで
    持っていたのですが~~
    

    ゆうべ出逢ったチャンネルも やはりそれに漏れず。 。 。と思いきや、そのチャンネルから離れられない。 
    他にはどんな動画をアップしてらっしゃるのだろうかと、次、また次と、見てしまう。聴いてしまう。

    生ギターの 音色は とても 美しいです。 歌は。。。 まあ それなり~ なのに 引き込まれる。。。
    決してお上手ではない(私の100倍はお上手ですが^^;)彼の歌には 想いが載せてあるのだ と気がつきま
    した。  彼の動画には、想いがありました。 だから彼の動画に足が止まったのでありましょう。


    私は動画をアップする時は、動画詳細覧にいろいろと書き込まないと気が済まないので(ファイル好き
    のひとつの癖のようなものです。あとでその動画周辺状況など調べる時にも役立ちますし~)、ふと、気に
    なり彼の動画の詳細をひとつひとつ開いて読むと~...、 やはり 想いが書き込んでありました。
    とても軽やかに書いてはありましたが、それは決して軽い薄っぺらなものなどではなく~
    彼のギターや音楽は、すべて残された自分の人生と、誰かのために---という想いで綴られていたのです。
    動画詳細覧を開かずとも それが伝わってきたのです。

    誰も皆 残された人生のその一日を今日も生きているのですが、彼の残された人生はわたしのそれとは違い

    「余命宣告」を受けた---残された人生---
                                     でした。



            

    あらためて、感じました。
    言霊(ことだま)“プネウマ”は やはり存在する。 想いを載せて発すれば、それは魂となって浮遊し始める。

    言霊(ことだま) 音霊(おとだま)。 私はこれを知りませんでした。
    以前、私のブログを見てくださっていたというおふたりから なんとっ!同じ日に、言霊(ことだま)
    についてなにげなく書いてくださったブログメールが届き、初めて言霊(ことだま)という言葉を知った
    次第です。
    1通は、日本の東北地方からのメール。もうひとつは地球の裏側アメリカからのメール。不思議でした。
    交流もなかったおふたりから、同じ日に 同じ内容のメールが届くなんて。ヒョクの話題でもなく(笑)

    あまりのこの偶然が不思議で、ブログに綴っています。 お暇な方、よろしかったら こちら※ を(笑)







関連記事

0 Comments

Leave a comment