『純粋の時代』7/15クランクアップ!100%標準契約書に準拠!


 『純粋の時代』 7月15日クランクアップ!100%標準契約書に準拠!

‘순수의 시대’


『純粋の時代』
  ●7月15日クランクアップ!
  ●100%標準契約書に準拠!
  ●来年2月封切り予定!


7月15日にクランクアップしたとのこと。
この日、ヒョクの撮影分は無かったのですが、今月末に予定されている打ち上げパーティーには勿論ヒョクも参加するそうです。


また、この映画は 映画界の既存の撮影システムとは 大きく異なったということが記事にありました。
100%標準労働契約で行われたとのことです。
規則的で撮影予定の急変とかもないように余裕を持って撮影予定もあらかじめ組まれ、スタッフの完全月給制と時間外手当の支給、4大保険の加入、等々~

制作に携わる全てのスタッフにとって 
過酷すぎる労働条件が かなり見なおされたということですね。
よい仕事環境の元で働けるということは素晴らしいことです!






신하균 장혁 ‘순수의 시대’, 100% 표준계약서 준수
http://osen.mt.co.kr/article/G1109907316

 シンハギュン、チャンヒョクの『純粋の時代』は、100%標準契約書に準拠
                      osen 2014.07.30



史劇映画'『純粋の時代』が去る15日仁川市の松島採石場でクランクアップした。
三ヶ月間で予定されていた62回目の撮影をすべて終えたのだ。

主演俳優シン·ハギュンはこの日、撮影がなかったが現場を訪れ、ヒロインのカン・ハナ他50人余りのスタッフたちとひとりひとり抱き合い名残りを分かち合った。
また、ドラマ「運命のように君を愛して」のスケジュールを消化中のチャン·ヒョクは、今月末に打ち上げに参加して惜別の情を交わす予定だ。

「純粋の時代」は「心が''7番の部屋の贈り物' を製作したファインワークスの次期作で、朝鮮時代版「色,戒」と言われている。 朝鮮建国当時の宮廷で繰り広げられる権力欲と痴情メロー、破格情事シーンなどが含まれ、来年2月に公開すれば、少なからず話題になる見通しだ。


この日、劇中の悲運の女性カフィ役のカンハナが崖から自分の悲惨な境遇を嘆いて悲劇を暗示する場面を最後にすべての撮影日程が終了した。
数回繰り返して撮影し、モニターを確認した後、 「OK。カット!」を叫んだアン·サンフン監督がカメラに向かって近付いて苦労した俳優とスタッフたちに会釈して感謝の気持ちを伝えた。

「アラン」「ブラインド」に続き「純粋の時代」を演出した監督は、
「山中の撮影中に団体で皮膚病がかかって俳優とスタッフたちが病院の世話になったこともあったし、すべて私の性で現場で苦労が多かった」
「それでも最後まで大きな事件事故なく撮影を終えることができて嬉しくて幸せだ」と述べた。


製作陣は「監督は現場でスマイルマンと呼ばれるほど笑いを失わなかったし、特に100%標準労働契約で行われた作品でもあり、他のサイトよりも雰囲気が和気あいあいとした」と伝えた。規則的な仕事と休息時間が確保されているおかげか、三ヶ月前に比べてスタッフたちの体重が平均で1〜2kg増えたとか...。
スタッフの処遇改善のために用意された標準契約書は、映画産業の労働組合との4大投資配給会社、韓国映画祭作家協会、映画振興委員会が共同発議した成果としてスタッフの完全月給制と時間外手当の支給、4大保険への加入などを骨子とする。

「国際市場」「純粋の時代」の投資会社CJエンターテイメントは、2年前から100%標準契約書に準拠しているが、ショーボックスとNEWはこれを無視しており、労組側と葛藤を生じている。








http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top


関連記事

2 Comments

クリニャンクール  

うれしいな

おはようございます。zoiさん。

誇らしい記事ですね。

一流(何を以て一流かは、わかんないけど)俳優、作品、配給とかでないと、この標準ナンチャラは成り立たないですよね。

うれしいです。そういう環境でヒョクがいられたことが...。

公開は2月。韓国も、とても寒い時ですね...。

2014/07/21 (Mon) 09:27 | EDIT | REPLY |   

zoi  

クリニャンクール Re: うれしいな

> 誇らしい記事ですね。
関連記事は目にしていましたが、内容が今ひとつ分からずにいました。
この記事でようやく意味分かった次第^^

でもね...
私個人の話なんですが、
なにかのプロジェクトとか 文化祭準備だとか 体育祭準備だとか、新たな仕事だとか、、 時間などの規則に守られてやるより、寝る間も惜しんでフラフラになりつつ やっちゃうのが常です(笑)
なんとも言えない達成感がある(笑) 

2014/07/21 (Mon) 10:23 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Leave a comment