『輝いたり 狂ったり』撮影ビハンドカット、制作会社が公開!

『輝いたり 狂ったり』撮影ビハンドカット、制作会社が公開!



こちらも本日公開のスチールカットですが、iMBCからのものではなく、制作会社が発信!

かわいい。。。
かわいすぎる

        「君、どこの坊ちゃん?" 」^^ 



20150119b-1k.jpg

20150119b-1kk.jpg

写真は斜めにくっつけての公開でしたので 勝手に切り離しました^^



 
『輝いたり 狂ったり』チャン·ヒョク、疾走本能初放送から発揮

   2015/01/19 14:52:28  

[写真。メイクイーン·ピクチャーズ]
20150119b-1.jpg


俳優チャン·ヒョクが初放送から嵐疾走する。

19日MBCの新月火特別企画『輝いたり 狂ったり』側がチャン·ヒョクが主人公ワンソ役のために苦労しているビハインドカットを公開した。

公開された写真の中のチャン·ヒョクは、風に頭が折れ飛ばすほど全力疾走する姿が収められている。歯を食いしばっムンチェ市場通りを走っているチャン·ヒョクは、配役に没頭している表情と男性的な目つきで強烈な演技を披露している。 チャン·ヒョクのスプリントする場面は悲壮美に加え、かつコミカルさを加え笑いをかもし出した。

チャン·ヒョクは、俳優キム·レハと一緒に誰かに追われて追いかけて追撃戦のシーンを作るために数日間走り走って長い時間スプリントたが、全く大変な気配なく撮影に集中する姿を見せて撮影会場を温かくした。

制作陣は
「チャン·ヒョクの特別なスプリント速度に驚いた。 アクションシーンを代役なしで消化して、現場の雰囲気を楽しくしようとしつつ、スタッフがチャン·ヒョクの悲壮なコミック本能に毎分楽しく撮影に臨んでいる」と現場の雰囲気を伝えた。

ドラマ『輝いたり 狂ったり』を通して高麗の皇子に変身するチャン·ヒョクは、前作で見せてくれた画像と、また違った魅力を見せてくれて、もう一度女心をひきつける魅力的な男に戻ってくる予定だ。

MBC『輝いたり 狂ったり』は、高麗時代、呪われた皇子ワンソ(チャン·ヒョク)と捨てられた王女シンユル(オ·ヨンソ)の一晩結婚を縁に広がる愛の物語を扱ったロマンス史劇である。 本日19日午後10時初放送予定。








http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

2 Comments

chibi2  

高麗の皇子

ワンソくんです(笑)

あ〜〜今夜お目にかかるのが楽しみですね

2015/01/19 (Mon) 19:41 | EDIT | REPLY |   

zoi  

Re: 高麗の皇子


記事と 写真がかみ合わない

私達ファンが見たら
これは、、、、、、
ワンソくんで~す なのに^^ ;

2015/01/19 (Mon) 21:26 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Leave a comment