『輝いたり 狂ったり』2話 CAPTURE REVIEW④王殺害事件の背後


『輝いたり 狂ったり』2話 キャプチャー レビュー④王殺害事件の背後
 
チャン・ヒョク
 '빛나거나 미치거나' Shine or Go Crazy   


『輝いたり、狂ったり』
Ep.02 (2015.01.20 Air) 
Capture Review ④王殺害事件の背後 




王、ワンゴンは、先に(第1話で)ワンソが皇居に戻った時に偶然行われた暗殺者たちからの襲撃以降、顔色が悪くなり体調を崩していたが、あの襲撃で首筋に受けた傷が原因だとは気がついていなかった。
実は、首をかすめたあの剣先には毒が塗ってあったのです。

と、いうことは...、
この悪役グループの密会のシーンで、私達視聴者には明らかになりました(笑)


最高権力者であるワンシクリョムのもとで密会する皇族実力者たち。


C2_2015012505202926a.jpg

C3_20150125052031c0d.jpg

「王は 睡眠が多くなり、だんだん衰弱していく。」 
「しかし、毒に侵されていることは どんな医者にも分からないのだ」


C5_201501250522316df.jpg

C4_201501250522309d0.jpg

C1_2015012505222943f.jpg

「我々はこの高麗を建国した功臣ではないか。」
「これからは高麗のすべての事柄は まさにここで我々が決めるのだ」






http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

0 Comments

Leave a comment