『純粋の時代』 血で結ばれた同士だったふたり


『純粋の時代』血で結ばれた同士だったふたり
 
チャン・ヒョク
순수의 시대 "Empire Of Lust"  


『純粋の時代』血で結ばれた同士だったふたり
チャン・ヒョク、シンハギュン



将帥キム·ミンジェ(シン・ハギュン)
皇子イバンウォン(チャン・ヒョク)

朝鮮開国の折り、戦場で共に戦った血で結ばれた強力な同士だったふたり。
そのふたりが敵として向かいあうようになるんですね~



下は、今日上がって来た 『純粋の時代』広報記事。
ヒョクのキャスティングが決まった時に、この映画の歴史背景は一生懸命勉強したので 実際の史実部分は把握できているのですが、この映画におけるふたりの関係は史実にはなので(笑)、 今日の記事で知ることができました。

よって、この記事は訳してファイル、と。 ^^




'순수의 시대' 측 "장혁 vs 신하균, 영화의 가장 큰 원동력"
http://starin.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=EA11&newsid=01243126609267240&DCD=A10302
 
 『純粋の時代』制作側
 : 「チャン·ヒョクvsシン·ハギュン、映画の最大の原動力です」 
  
              이데일리 스타in   2015.02.04 08:13 


シン·ハギュンとチャン·ヒョクが絡み合う。

朝鮮国7年、正史の朝鮮王朝実録を介して歴史"王子の乱"として記録されたその裏側に、歴史が隠そうとした強烈な話を描いた映画『純粋の時代』。

朝鮮国のために共にに手に血を染めた完璧な同志、将軍キム·ミンジェを演じたシン·ハギュンと王子イバンウォンに扮したチャン·ヒョク、別々のカリスマで武装した二人の男のスチールを公開した。


太祖·李成桂(イソンゲ)と鄭道伝(チョンドジョン)が主導していた朝鮮国、王朝を変える易姓革命の血生臭い最前線でキム·ミンジェとイバンウォンは、肩を並べた同志であった。 
しかし、高麗王朝と忠臣たち、そしてそれに対抗する国の勢力の赤い血の中に、朝鮮が生まれてわずか7年後の1398年。 王ではなく、宰相中心の新(臣權)政治を夢見る鄭道伝の義理の息子であるキムミンジェは、野心と実力を兼ね備えた王子であるイバンウォンが王になることを恐れている鄭道伝一派によって世子どころかほほ冊封からも除外された王子イバンウォンと共存することができない間柄になってしまう。

* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - *

今日の自分を作った職人である鄭道伝と太祖·李成桂の"人"として王座を守らなければなら将軍キムミンジェと、王になることができなかった王子イバンウォンのきっ抗した対立は、『純粋の時代』というダイナミックなドラマを導いていく最大の原動力である。

同じことを目標に、共通の敵に向かって戦場を一緒に戦い共に寝起きした親友だったので、お互いを最もよく知っている二人。 二人は血で結ばれた同志だったので敵として出会えばその対立はより強力なものとなる。 一番怖いことは敵の手をお互いに最もよく知っているからである。 

キム·ミンジェ役のシン·ハギュンと王子イバンウォン役のチャン·ヒョクは、異なる強烈な個性と演技力で二人の人物の共存と対立をさらに拮抗して緊張感に演出する。公開されたスチールで見ることができるよう、一緒に座しいても、別の場所を眺めるようなシン·ハギュンとチャン·ヒョクの姿はもちろん、まるでお互いを狙ったように張っ引かれた二人の弓デモは、既存の時代劇で見ることができなかったスペクタクルでダイナミックな朝鮮を存分に示す見込みだ。
「純粋の時代」は、来る3月に公開される。シン·ハギュン、チャン·ヒョク、カン、ハヌルが主演。







本日公開のニュースチールカット。
[Still cut Released 2015/02/04]
sstill_12.jpg


click Large Photo
http://blog-imgs-77.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/sstill_11s.jpg" alt="sstill_11.jpg" border="0" width="720" height="480" />">sstill_11.jpg


click Large Photo
http://blog-imgs-77.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/sstill_13s.jpg" alt="sstill_13.jpg" border="0" width="720" height="480" />">sstill_13.jpg







http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

0 Comments

Leave a comment