映画『純粋の時代』 専門家レビュー ③シネ21


『純粋の時代』 専門家レビュー ③
 
チャン・ヒョク
순수의 시대 "Empire Of Lust" 


『輝いたり狂ったり』 専門家レビュー③ シネ21



個人的に 要チェック(笑)の待っていたシネ21のレビューが 本日上がりました!

が、やはり씨네21も 酷評ではないにせよ、 
レビューは 次の言葉で結ばれていました。

「シン·ハギュン、チャン·ヒョク、カンハヌル、カンハナらの好演が痛ましく感じる。」
「"興行" と "批評"、2匹のウサギをとった映画『ブラインド』を作ったアン·サンフン監督の期待作であったが、才気溢れるアイデアにサスペンスを構築した監督の新作というには残念な結果である。」



[씨네21 리뷰]
http://www.cine21.com/news/view/mag_id/79232
 
 迷路と同じくらい複雑な彼らの物語 『純粋の時代』

                               [씨네21 리뷰] 김성훈 2015-03-04      


朝鮮開国。 太祖·李成桂は開国一ヶ月にして世子を冊封した。
最初の妻ハン氏の子であり朝鮮開国に輝かしい功績を立てたイバンウォンではなく、継妃カン氏の子の中で最も年齢の若いハンソクが揀択された。
鄭道伝をはじめ、開国時の功臣たちまでもこのような王世子 冊封に同調した。

王になりたかったイバンウォンは鄭道伝にとって、自分の野望を脅かす存在であった。
鄭道伝とイバンウォンの葛藤がエスカレートた1398年8月25日、イバンウォンは自分の兵を動員して鄭道伝を削除して、世子ハンソクを殺害した。 これが第1次王子の乱である。



14_05_54__.jpg



『純粋の時代』は、王子の乱を背景にした作品である。
鄭道伝の義理の息子であり、王の義理の孫でもある 全群総司令官キム·ミンジェ(シン·ハギュン)と彼と恋に陥ることになる遊女カヒ(カンハンナ)とキム·ミンジェの息子であり、王の婿でもあるカンハヌル、この3人の仮想人物がイバンウォン(チャン·ヒョク)と鄭道伝(イ·ジェヨン)の権力が暗闘する真中に投げられる。

国朝鮮の国境地帯を虎視耽々と狙っていた女真族を討伐して改善した将軍キム·ミンジェ。 イバンウォンがミンジェの功績を称えている祝宴でキム·ミンジェは、他の長臣から凌辱を受ける危機に瀕しているカフィを見つける。 カフィはキム·ミンジェに心を与えることにして、命をかけて절개を守って彼の愛を得ることになる。
もちろん、本当の目的は、子供の頃 無念にこの世を去った母の復讐をするために接触したもの。 しかし、キム·ミンジェと恋に陥り、カフィは愛と復讐の間で葛藤す​​る。



『純粋の時代』は、登場人物が多く、彼らの事情がからんで複雑なウェブのように、話が出口のない迷路と同じくらい複雑である。

キム·ミンジェとカフィの危険な愛、キム·ミンジェを前面に出した鄭道伝ととイバンウォンの権力の暗闘、愛と復讐の間で葛藤するカフィ、父キムミンジェに認められないために生じたコンプレックスのために女性を抱くことにだけ没頭しているジンの事情...
それらが、きれいに接続されておらず冗長な感じである。 

そうした登場人物だけ深刻になって、彼らの葛藤が最高潮に達したとき、観客はいったいどの人物に心を置いていいのかわからない。 観客の心が右往左往すれば、風抜け風船のように緊張感がガラガラと崩れる。 

少なくない割合であるうえ書士を接続するために重要な役割をするのセックス新さらに金が落ちてしまう。
異なる役割があるにもかかわらず、3者とカフィのセックスシーンごとにどのような違いがあるのか分からない。

そのような点でシン·ハギュン、チャン·ヒョク、カンハヌル、カンハンナらの好演が痛ましく感じる。

スリラー映画『ブラインド』(2011)、
映画公開当時、"興行" と "批評"、2匹のウサギをとった映画『ブラインド』を作ったアン·サンフン監督の新作である。
才気溢れるアイデアにサスペンスを構築した監督の新作というには残念な結果である。






[出演俳優演習ノート] (映画広報会社が公開した写真です)

出演俳優演出ノート1

2出演俳優演出ノート1








http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

 
関連記事

2 Comments

ほりゆ  

ダイジェスト版に翻弄されました

宣伝の力って…
まだ一般の方の感想はありませんが、解説記事は…ダイジェスト版はとても魅力的で、期待してたんですけど(*_*;
ヒョクさんの美貌は間違いない!と思われますが、zoiさんクラスの内容重視の方々には…
何はともあれ見たいです(。>д<)

2015/03/04 (Wed) 20:44 | EDIT | REPLY |   

zoi  

ほりゆ さんへ ● Re: ダイジェスト版に翻弄されました

おはようございます ほりゆさん!

> 宣伝の力って…
> まだ一般の方の感想はありませんが、解説記事は…ダイジェスト版はとても魅力的で、期待してたんですけど(*_*;

記事も それと同じですよ。
レビュー記事とタイトルをつけた 広告記事も多くでます。

> ヒョクさんの美貌は間違いない!と思われますが、zoiさんクラスの内容重視の方々には…

ヒョクには作品の良さが必要です。
タレントというより、根っからの役者ですから、、、、

作品にたいして、
"ビジュアルは良かった"
は、 ヒョクにとっては褒め言葉にはならないでしょう?

"良い作品だった"
と言われる作品に出て好演するのが なによりの喜びでしょう?

だから 私は "作品" をきちんと見てあげたいの。
ただそれだけです。
 
それと同時にビジュアルも 勿論見てはいますよーーーー^^


> 何はともあれ見たいです(。>д<)

ほりゆさんは韓国へは見に行かないのですね。
私と 同じだ^^

私達は、ひと月~ふた月後にPCモニターで見れますよ^^
しばし 待ちましょう!

2015/03/05 (Thu) 09:45 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Leave a comment