『純粋の時代』DVD8月21日発売!、予約受付開始。


『純粋の時代』DVD8月21日発売!、予約受付開始。 
チャン・ヒョク
 


『純粋の時代』DVD 8月21日発売!、予約受付開始。




2015年8月21日 発売 (予定)



amazon予約価格保証DVD

amazonでは、本日より受け付け開始ですから、まだ定価表示ですが、すぐに予約割引き価格に変わっていきます。



 

       



言語: 韓国語
字幕: 日本語
リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
ディスク枚数: 1
販売元: TCエンタテインメント
DVD発売日: 2015/08/21
時間: 113 分
ASIN: B00Z62M0TQ / EAN: 4562227883195





【DVD仕様】
2015年/韓国/カラー/本篇113分+特典映像(予定)/16:9スコープ/片面・1層/
音声1.[オリジナル韓国語]ドルビーデジタル5.1chサラウンド 音声2.[日本語吹替]ドルビーデジタル2.0chステレオ/
字幕1.日本語字幕 字幕2.吹替用字幕/1枚組

発売元:CJ Entertainment Japan、ミッドシップ
販売元:TCエンタテインメント




【あらすじ】
1398年、初代の王(太祖)イ・ソンゲ(李成桂)が朝鮮を建国して7年目になる年。
イ・ソンゲの最初の妻の子である王子イ・バンウォンは、手を血に染め、朝鮮開国に輝かしい功績を残した自分ではなく、
継妃の幼い末の息子が王世子に選ばれたことに不満を抱いていた。
一方、女真族や倭寇からの攻撃によって絶えず危機に瀕していた朝鮮の国境線を守った功績で軍の総司令官に任命されたキム・ミンジェ将軍は、
王と王世子を守るためイ・バンウォンに目を光らせていた。
そんな中、ミンジェは宴の席で華麗に舞う妓生カヒの姿に目を奪われる。
カヒがある復讐の決意を胸に近づいてきたとは知る由もなく、恋に落ちるミンジェ。
そして、ミンジェの義理の息子で、イ・ソンゲの婿になったジンも絡む複雑な運命の糸が4人を思いがけない結末へと導く……

【キャスト】
シン・ハギュン『高地戦』『トンマッコルへようこそ』『マイ・ブラザー』
チャン・ヒョク『愛の棘』『僕の彼女を紹介します』
カン・ハヌル「相続者たち」「花ざかりの君たちへ」
カン・ハンナ
イ・ジェヨン『フライ・ダディ』

【スタッフ】
監督:アン・サンフン『リターン・トゥ・ベース』(脚本)『ブラインド』
脚本:キム・セヒ
撮影:ソン・ウォンホ『スティール・コールド・ウインター』
編集:シン・ミンギョン『TSUNAMI -ツナミ-』『ザ・テノール 真実の物語』
美術:キム・ソンギュ『悪魔は誰だ』『ボクとマウミの物語』
音楽:パク・キホン『殺人の疑惑』


複雑に絡み合う運命の糸が赤い血に染まる!

愛と欲望に翻弄される3人の男と1人の女。
激動の時代を舞台に描く歴史エンターテインメントの超大作!

◆朝鮮建国初期の激動の時代を生きた3人の男と1人の女の波瀾万丈な運命を描く骨太時代劇!
将軍、王子、王の婿。3人の男たちの運命が、時に清楚で純真、時に妖艶で狡猾な顔を見せる
魅惑的な女性カヒの出現により、さらに複雑に絡みあっていく……

◆初めて人を愛した将軍。復讐を誓う美しき妓生ーー。
互いを欲する2人の過激なラブシーンのため、本国では“R-18"に指定された話題作!
男たちを惑わす美女カヒ役に大抜擢された新人のカン・ハンナが、
ベテラン俳優シン・ハギュン相手に濃厚なラブシーンの数々に挑み、堂々たる演技で衝撃のデビューを飾る!

◆『愛の棘』チャン・ヒョク、「相続者たち」カン・ハヌルなど、実力派俳優たちによる豪華共演!
なかでも注目は「花ざかりの君たちへ」「相続者たち」「未生(原題)」などの話題作に次々と出演し
ネクストブレイク間違いなしと言われている若手俳優のカン・ハヌル! !

◆韓国のR-18官能映画×時代劇のクオリティに間違いなし!
『霜花店 運命、その愛』 『後宮の秘密』『美人図』 『春香秘伝 The Servant 房子伝』『恋の罠―淫乱書生―』など
邦画には見られない生々しい性描写にあふれた“韓国エロス"の時代劇は必見! !









「日本版DVDのパッケージ」 綺麗ですね ^^

장혁 チャンヒョク チャン・ヒョク janghyuk 张赫 純粋の時代



http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top



関連記事

0 Comments

Leave a comment