『客主』News/KBS Press release-チョン・オスとギル・サンムン


『商売の神 - 客主2015』 
チャン・ヒョク
<장사의 신 - 객주 2015> 


『商売の神 - 客主2015』
KBS Press release
チョン・オス(キム・スンス)とギル・サンムン(イ・ウォンジョン)特別出演


KBSプレスリリース、出ましたね~

キム・スンスが、チャン・ヒョクの父親役だとは既に分かっていましたが、ティーザー予告で闘魂の演技をしていたイ・ウォンジョンは、なんとキルソゲの父親とのこと!

父親役ふたりが公開されましたので、今後はこの子供時代の子役3人も報道されるのでは? 楽しみデス^^
過去のニュース記事(それぞれの事務所発信の記事)で、チャン・ヒョク子役、パク・ウネ子役のふたりは知ることができていますが、まだ報道されていないパク・ゴンテ君がきっとキルソゲ(ユ・オソン)の子ども時代を演じるんでしょう!

1、2話は、チョン・ボンサムの子供時代が描かれるようですが、ふたりの父親役、そしてチャン・ヒョク、ユ・オソン、パク・ウネの3人の子役、すべて演技派ですので、しっかりとした脚本、演出の元、ゾクゾクするようないいスタートになりそうです!


も゛~っ! 
楽しみ過ぎて、夢にまででてきそう ^^ ; ;;

line



プレスリリース内容を図式にすると、こういうことです ^^


http://blog-imgs-81.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/201509032242202dfs.jpg" alt="客主" border="0" width="710" height="713" />">客主



KBS Press release-
대한민국 대표 두 ‘의리남’ 배우 김승수-이원종 ‘특별 출연’!
http://office.kbs.co.kr/mylovekbs/archives/174079
 
チョン・オス(キム・スンス)とギルサンムン(イ・ウォンジョン)特別出演

KBS Press release 2015-09-03      

大韓民国代表二人の "義理男"、キム・スンス - イ・ウォンジョン「特別出演」!
チャン・ヒョク父チョン・オス役
ユ・オソン父ギルサンムン役
"強大義理"で団結!
「商売の神 - 客主2015」劇序盤を率いる2人衆!
<千家客主>客主チョン・オスと、チョン・オスの義兄弟ギルサンムン

息子チャン・ヒョクとユ・オソンに至るまでの「運命のくびき」!


キム・スンス - イ・ウォンジョン、ギムジョンソンPDと深い縁で
忙しいスケジュールにもかかわらず、快く特別出演決定!
毎シーンごと骨を惜しまぬ闘魂の演技、現場感​​動!

客主 


キム・スンスとイ・ウォンジョンがKBS2水木ドラマ「商売の神-客主2015」で特別出演する。

3 日「客主」の制作陣はキム・スンスとイ・ウォンジョンがそれぞれ개성 송도 (開城松島/ケソンソンド)商人として出演すると明らかにした。

キム・スンスは"千家客主"の客主であり、チョンボンサム(チャン・ヒョク)の父であるチョン・オス役。 
イ・ウォンジョンはキルソゲ(ユ・オソン)の父でありチョン・オスと義兄弟の契りを結んだ茶人行首ギルサンムン役として登場する。
何よりもキム・ソンスとイ・ウォンジョンは劇の序盤を導く重要な人物として大活躍を繰り広げる。 

「客主」1話,2話では、"千家客主"の客主チョン・オス(キム・スンス)が義兄弟であるギルサンムン(イ・ウォンジョン)とチョン・ソレ(パク・ウネ)、チョンボンサム(チャン・ヒョク)、ギルソゲ(ユ・オソン)を連れて清の開門へ対外貿易遠征(遠行)に出る姿が描かれる。

「千家客主」の死活がか​かっている遠征(遠行)でチョン・オスとギル・サンムンは大きな危機に遭遇し、ドラマの緊張感を盛り上げる。
特にチョン・オスとギル・サンムンは二人の息子が生涯敵対関係を形成することになってしまう影響を及ぼす。

父親の代からの陰謀と誤解のために行き違った運命の渦が、朝鮮最高の商人になることを願うチョンボンサムとギルソゲにつながる。

『客主』の制作陣は、
「キム・スンスとイ・ウォンジョンは特別出演にもかかわらず、毎シーンごと保身を図らない演技を繰り広げ、現場を感動的に彩っている。しっかりとした内面から湧き出る演技でドラマの完成度が一層高まった」と明らかにした。 「客主」は来る23日初放送。







http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

0 Comments

Leave a comment