『商売の神 - 客主2015』New StillCut & News"ボンサム、ソゲ18年ぶりの再会!暴風前夜


『商売の神 - 客主2015』本日の番宣記事(スチールカット) 
チャン・ヒョク
<장사의 신 - 객주 2015> 


『商売の神 - 客主2015』
<New StillCut & News> 
Released 2015-10-26 


"ボンサム、ソゲ18年ぶりに再会!"
"朝鮮時代最高の商材の暴風前夜"

チャンヒョク


昨日までの3日間は、"客主"綴り(Facebook客主ページ)と、Dandy Boyのスタッフ業務とでクタクタになったのですが、昨夜はたっぷりと睡眠をとったので今日は絶好調~♪デス ^^

さて、
本日10/26(月)の番宣記事とスチールカット。

先週放送分ではキルソゲの方は、負傷して意識のないボンサムを見てはいますが、ついに今週はふたりの18年ぶりの再会シーンが放送されます!

10話までの流れを振り返ると、
ボンサムとソリン(チョソサ)の一夜のシーンを除き、ストーリーを繋げることに精一杯で 肝心なそれぞれの"心情"、"関係の度合い"が描き切れていませんでした。

これまで一番残念だったのは、生涯の友となるソンドルとの関係。 
生涯の友となったその理由、心情の描き方が全く不十分。 
ですから、ソリンを家に返すことと、ソンドルの引き渡しの交換が なんだか軽い感じになってしまってました。
助けてもらったソンドルは、「ソリンを返さなくてはならないのに自分を救ってくれてありがとう」 ・・・みたいなセリフがありましたが、それまでのソンドルとボンサムの友情が描ききれてなかった為に、せっかくのそのセリフやシーンが浮いた感じになってしまっていました。

先週9話でそんぱ馬房の内部関係のあのドギツイシーン等々にあんなに時間を使ってしまったから、、、、、
各シーンごとの分量配分、特に9話はまずかったですね ^^ ;







line



プレスリリース記事ですので、同じ写真でほぼ同内容記事が沢山あがりますが、
zoiのお気に入り、ヘラルドレビューの記事をチョイス ^^
 
■News 2015-10-26
★Shooting Date:2015-09-17 수원 (スウォン撮影場/Swon Senter)
★Shooting Date:2015-10-06 송정고택 (青松古宅/SongJeong OldHouse)
*--------------------------------------------------------------*
'객주' 장혁·유오성, 조선시대 최고 상재(商材)들의 폭풍전야 '만남'
http://reviewstar.heraldcorp.com/Article/ArticleView.php?WEB_GSNO=10303367

  チャン・ヒョク・ユ・オソン、出会い
"朝鮮時代最高の商材の暴風前夜"
[헤럴드리뷰스타 = 송숙현記者] 2015-10-26 10:15
 

 客主 チャンヒョク
 


チャン・ヒョクとユ・オソンが2m のフェンスの上から代役なく飛び降り熱演を広げた。

チャン・ヒョクとユ・オソンは来る28、29日放送されるKBS特別企画ドラマ「商売の神-客主2015」(脚本チョン・ソンヒ、イハンホ/演出キムジョンソン/ 製作 SM C&C)11話、12話で、幼い頃に別れた後、18年ぶりに再会、<意味を持つ>酒席の後、塀越えする姿を表わす。

過去放送分では、劇中のキルソゲ(ユオソン)はケトンイ(キムミンジョン)と、断崖から落ちチョンボンサム(チャン・ヒョク)の命を救った 状況。
チェジャン(★朝鮮時代に、行商人に発行していた身分証明書)で、チョンボンサムであることを確認した後キルソゲはケトンイだけを残して、「松坡魔」 の文書を奪うためスェサルチュ、チョソンジュン(キム・ミョンス)をだまして彼等と合流する姿が描かれた。

チャン・ヒョクとユ・オソンが18年ぶりに対面。それぞれ全く異なる「極と極」の表情を浮かべている。
チャン・ヒョクが久しぶりに再会したユ・オソンに嬉しさあふれる明るい笑いを作っているのに対し、ユ・オソンは威圧的でありながら、うっとおしげな表情を表わしている。
その語、二人が ある種の陰謀を図ったようで鋭い目つきで周囲を見回した後、フェンスの上を越える姿のスチールカットが公開されて、どのような事情なのか気がかりだ。



チャン・ヒョクとユ・オソンの「意味持っ柵越え」のシーンは、先月17日京畿道水原「商売の神-客主2015」 のセット場と、10月6日慶尚北道 青松でそれぞれ撮影が行われた。
まず、二人が出会う場面では、"時代劇王"であるチャン・ヒョクとユ・オソンの幻想的な「相性相性」が光を放っていたはず。
二人はそれぞれのシナリオを読んだ後、特別な意見を交わすことなくすぐに撮影に入ったにも関わらず、セリフのやりとりを続けながらNGを一度なくシーンを完成させた。

キムジョンソン監督が様々な カメラ角度の撮影ために場所を少し変えて、再撮影を開始しましょうと言うと、二人は誰に言われることなく自分の盃に注がれていた酒を徳利に再び移して再撮影を準備、笑顔を作った。

特にチャン・ヒョクとユ・オソンは2mに達するフェンスを飛び越える柵越えシーンで自然に落ちるための動線について複数回の意見を交わした後、実戦を彷彿とさせるリハーサルを広げたの状態。塀の上同じように頭を出して周囲を見回す見ると、手をつないでフェンスの上に乗っ飛び降りる姿まで、まるで「イルジメ双子」のようにサクサク超え剥離行動、現場を盛り上げた。
また、負傷の危険があったにも関わらず二人は代役もなく、塀から地面に飛び降り見る人々を感動させた。  

製作会社側は、
「朝鮮最高の商材の座を挟んで激突するチャン・ヒョクとユ・オソンの出会いがいつあるか期待感が高まった今、二人が会うことになり想像していなかった出来事が行われるようになるだろう。 一場面一場面ごとに インパクトあふれる熱演でお茶の間劇場をひきつけている二人の"暴風前夜の出会い"を期待してください」と伝えた。


なお、前話の「商売の神-客主2015」 10話は、<チャン・ヒョク-キム・ミンジョン-ハンチェアが 運命の渦に巻き込まれた>の開始を知らせ興味を高めた。 成すことができない愛を広げるチャン・ヒョクとハンチェア、そして自分の運命のためにチャン・ヒョクと 結婚しなければならないといるキム・ミンジョン、三人の交錯した運命と歩みがどのようになるか好奇心が集められている。









◆追記◆ 予定 

これと同じ写真が
また 夜になってから 公式サイトのスチールカットとして公開されるかも。

上がれば、ここに追記すること (← 自分、zoiに言ってます ^^)







http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

0 Comments

Leave a comment