『商売の神 - 客主2015』16話 視聴~♪おもしろ過ぎたーーー!^^


『商売の神 - 客主2015』 16話 視聴♪
 
チャン・ヒョク
<장사의 신 - 객주 2015> 

『商売の神 - 客主2015』16話 視聴

Ep.16 2015-11-18 Air





過ぎた! 過ぎた! おもしろすぎた~!!!

おもしろいっ!
視聴者をあっちに連れていったりコッチに連れも出したりと、本当に上手くこの1本が出来ていました。

まず~、、、、、
『あれれれ? ソクチュ大行首、なんで そんな簡単にふたりを許したの?』と
お粗末脚本かと げんなりしかけていたところにもってきて
実は、 その日 ソサの排卵日だということを巫女メウォルから聞かされていた六矣廛(ユギジョン)大ヘンスソクチュは、あえてふたりを究極の状態でもってひと晩共にさせたのでした。
そう、自分は子種のない体だと医師の診断もキッパリ出ていたのですから、....
はじめから跡継ぎにするつもりで自らのかけにでたわけだったんですね~

そして!
生きているとは分かっていましたが、
松坡馬房の前代表のチョソンジュンと子分、そしてシンソクチュ大行首に舌を切られて山中に捨てられたメングボンが うまいシーンの展開の中で再登場!

そして!
そして!
これは全く 知らなかったのですが ボンサム姉さんチョン・ソレが生きていましたね~!
笑った!
笑ったけど、 今後またまたおもしろくなりそうでゾクゾクもんです。


今日もメモ取り視聴しました。
ので、ざっと あらすじを。 
(間違っているかもしれませんので ここから先はスルーしてください)
(あくまで、韓国語できないzoi用の、レビューメモですので ^^ ; ;;;)






● 薬を飲んで、本人は死んだつもりのボンサムは、畳の部屋で意識が戻り、そこにソサがいる。

そして、ふたりは 今後どうなるかもしれない究極の状態でもって お互いの愛を確認しあう。
お布団まで その部屋には用意してあったので、、、、、
放送ではキスシーンだけでしたが、 朝にはふたりがひとつ布団の中にいまして~(笑)

「何があってもあなたと歩いて行くだろう」とボンサム
「私も手を離さない」とチョソサ


あれれれ? 
なあんか、 簡単すぎるんじゃなあい? と思ったほど(笑)

 


●六矣廛(ユギジョン)ソクチュは、ウェルに自分の手足を縛るように命じて~

自分がふたりをひとつ部屋に閉じ込めたシンソクチュ、
ウォルに手足を縛るように命ずる。
「私を縛り付けなさい。
「外へ飛び出してチョンボンサムとソレを手打ちにして殺すかも知れない。だからしっかりと結べ。」



●メウォル、 お堂で祈祷している。



●ふたりが一晩過ごした部屋にウォレがやってきて、シンソクチュからの伝言を伝える。

「税穀船の総責任者として船に乗れ」と。いうシンソクチュからの伝言。

ボンサムは、
「ソクチュに命を借りた。もうこれで最後だ。 大行首に命を助けてもらったかぎりその心を裏切ることはもうできない」
と、ソレに別れを告げた。



●メウォル、税穀船の出港を陰からかくれて覗いている。
巫女メウォルの下女はセウォルとかって名前のようだ。^^
(イ・ドックァの娘さん)



●税穀船に、監督官としてソゲも乗り込む。
何故か、死んだキムハクチョルの部下を一緒に連れている。
(ハクチョル亡きあと、腹違いで仲の悪かったキム・ギュチョルの手下になったもよう。)



●出港
船でのソゲとボンサムの会話

信じるしんじないとか どうのこうの__________ ^^ ;



●2ケ月後、船は群山港に到着

ボンサムが 船を賊から守るために連れてきた仲間が 大酒を飲んで宴会をしている。
ボンサム、怒る。
「まだ、税穀船の仕事は終わっていない!」

そこへキルソゲ登場

ソゲはボンサムに
「お前一人で住んでいる(生きている)世界ではない」
ボンサム
「穀米輸送している。 遊ぶ時期ではない」
ソゲ
「原則だけで通したいなら山奥に入っていろ。文や読んでろ」
ボンサム
「税船船の安全運搬は俺の所管。 監察専任者は口出ししないで」
ソゲ
「チョンボンサム、お前のオヤジも原則のみ問い詰めて 俺の父が死んだ」
俺の父キルサンムンは、その原則のために死んだんだーーー」





●ソゲは、今のボスであるキムボヒョンから
穀米を隠匿計画の実行を指示されていた。 
そしてチョンボンサムは殺してしまえと指示される。




●死んだと思っていた松坡馬房の元行首のチョソンジュン登場!
賊の長みたいだけど ^^




● コンペ、 後ろからボンサム襲撃には失敗 (1回目^^)



●三銃士で部屋で地図広げて会議




●再び、コンペがボンサムを殺そうとしたところに賊が!
しかし、税穀船の者は皆ぐてんぐてんに酔っ払ってしまっていて、、、、、
賊に税穀船を略奪されてしまう。

よく分からなかったんですが、この賊たちって、元松坡馬房のチョソンジュン?だった? ^^ ;;;




●ソレはのチョソンジュンたちと一緒に暮らしていた




●チョソサのつわり! 妊娠している!



●巫女メウォル、メングボンを訪ねる
ここで、ソクチュには子種がないことを聞き、そしてソサのおなかの子は、ボンサムとの子供であることを知る。

たいへんだっ メウォルは怖いぞ^^



● ソレが生きてた
川で洗濯をしているところにチャン・ヒョクに道を尋ねた。


●ソレが道を教えてくれた 場所は賊のいるらしい場所。
そこで 賊に取り囲まれるが、そこにはボスとしてチョソンジュンが!



●妊娠していることを知ったソサは家を出る。
が、すぐにソョクチュに見つかる。

そして、ソクチュが自分たちふたりを殺さなかった意味を告げられる。
「それは、私の子だ。 私の跡継ぎだ。私の子だから誰も奪うことはできない」


























関連記事

6 Comments

chibi2  

1話にいれちゃってもったいなくない⁈

って思うほどのストーリー展開

うわ〜〜面白いわ(≧∇≦)

でも明日も更に面白そうでしたね♪

2015/11/19 (Thu) 01:49 | EDIT | REPLY |   

miho  

衝撃と怒涛の16話(^^♪

おもしろすぎだー!(おもしろすぎてちょっと笑った)
まち゛ですかって(゚Д゚;
ソクチュさん前回ウゴゴゴうなされてたし(笑)
どどっと再登場、ヌナが生きてたー\(^o^)/
でもヌナとソゲはそのうち死ぬ気がする、
ソクチュさんも←こちら寿命で。

zoiさん、今日もよろしくお願いします♪

2015/11/19 (Thu) 07:14 | EDIT | REPLY |   

ごじはむ  

あっという間!

 おはようございます、ごじはむです(^o^)

 おもしろかったですね~! それぞれの性格が前に出てきて・・・

 ソクチュは、本当にソサに恋をしてるんですね。だからソサの子供が欲しい! 自分の子が無理なら・・・

 ソレは生きてた!! よかった~ボンサムが姉殺しにならなくて\(^o^)/

 今日も楽しみ楽しみ!!

 zoiさん、あらすじをありがとうございます。

2015/11/19 (Thu) 08:04 | EDIT | REPLY |   

zoi  

Re: 1話にいれちゃってもったいなくない⁈

Re: 1話にいれちゃってもったいなくない⁈
> って思うほどのストーリー展開


ほんとだっ!
そのとーりー!!!

2015/11/19 (Thu) 11:53 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

zoi  

Re: 衝撃と怒涛の16話(^^♪

> おもしろすぎだー!(おもしろすぎてちょっと笑った)

うん!
ちょっと とっぴ過ぎて ぷっとなった箇所もある~(笑)

だけど、ぷっとなってしまっても 違和感、嫌悪感なく見れたのはなんでだろう?


> でもヌナとソゲはそのうち死ぬ気がする、

死んだり死んでなかったり物語~(爆)www wwww


> ソクチュさんも←こちら寿命で。

お歳だけど、ほぼ最終あたりまで 生きるんじゃないかな~? www wwww

2015/11/19 (Thu) 11:57 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

zoi  

Re: あっという間!


>  おもしろかったですね~! それぞれの性格が前に出てきて・・・

はい、おもしろかったーーー!


>  ソクチュは、本当にソサに恋をしてるんですね。だからソサの子供が欲しい! 自分の子が無理なら・・・

大行首様は ホントにソサが好き、
でも 

>  ソレは生きてた!! よかった~ボンサムが姉殺しにならなくて\(^o^)/

そうそう!
そこそこ!
ボンサムが 真実を知った時のことを考えると 
恐ろしいほどに.... 
それが怖かった


>  zoiさん、あらすじをありがとうございます。

やだわ(笑)
視聴しながらの私のメモ書きです。
ちゃんと調べてから書けば 恥はかかずにすむんですが
見た直後に 書いておくってことが 私にとっては重要でして
...恥はもう 何年もかいてきたから 気にしない(笑)

2015/11/19 (Thu) 12:02 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Leave a comment