『商売の神 - 客主2015』 35話 レビュー(後半 あらすじ)


 『商売の神 - 客主2015』 35話 レビュー (後半 あらすじ)

 <장사의 신 - 객주 2015>
『商売の神 - 客主2015』 Ep35    2016.01.28 Air
<Review> Part.2





*6
FotorCreated6.jpg


中殿まま様(明成皇后)へキルソゲの六矣廛(ユギジョン)大行首就任の挨拶を終えた一行は、ミンギョモの屋敷に立ち寄る。

日本の商人たちが「防穀令」を緩めてくれと要求してきている話題が出る。

※「咸鏡道防穀令」 
前々話くらいから出てきていますが、咸鏡道一帯には日本に対する穀物輸出を禁止する令が下されていました。
※「咸鏡道(かんきょうどう、함경도)」
李氏朝鮮の行政区分・朝鮮八道の一つ。1467年から1470年までと1498年から1896年まで使われていた名称。


日本の商人に要求を受けいれて米を出してやろうと言うミン・ギョモ(イム・ホ)。
反対に、ミン・ヨンイク(アン・ジェモ)は、
自分が食べる米もなくて怒りが爆発している民心を心配する。

ミン・ヨンイクが帰ったあと、ミン・ギョモとキルソゲは手を組む。
キルソゲは、、税国米を日本商人に売ればいいと提案。    ←あきらかに「違法」です


*7
客主 チャンヒョク


ボンサムは米が不足して 松樹皮を土に加え混ぜた食事で日々をしのぐ貧しい人々の話を聞いていた。
松坡馬房の米を分けてあげてでも 人々が厳しい冬を超えられようにしなければというチョンボンサム。
松坡の仲間は、自分たちにも足りない米の量を考えては困り果てた。

そんな折り、ボンサムは民が宣恵庁に税金として出した税穀米を六矣廛(ユギジョン)大行キルソゲが先頭に立って引き抜いているいう情報が入る。

ボンサム:
「その米... 俺たちが手に入れよう。 キルソゲが不法搬出する穀米、俺たちが手に入れよう!」




*8
FotorCreated7-2.jpg


ボンサムの計画を成功させるためには、
税穀米を受け取る時に提示しなくてはならない宣恵庁の玉佩(ギョクハイ)と引受証が必要だということを知る。

一旦バック ^^



*9
FotorCreated8.jpg


キルソゲの屋敷に、宣恵庁の玉佩(ギョクハイ)と引受証を盗みに入ったソンドル(チョンテウ)と チェドリ(イダリョン)。
宣恵庁の玉佩(ギョクハイ)と引受証は、まさにこの時ミン・ギョモからキルソゲに渡された。

が、盗みだすタイミングがない。
夜まで屏風の後に隠れて、キルソゲが寝てから持ちだすことに計画変更。 ソンドルは屏風の裏で待機中。

そこへメウォルがやってくる。
メウォルはソンドルを見つけるも、玉佩(ギョクハイ)と引受証を持ったソンドルを逃がしてくれる。

メウォル:
「命を助けられたなら、命で返さなければならない。 お前は今日私に命の借金をした」




*10
FotorCreated9.jpg


オッペ(玉佩/ギョクハイ)と引受証を手に入れたボンサム達は、曹彰倉庫から無事に米三千俵を抜き出す。

また、ボンサムはしばらくの間、キルソゲの目を欺くために松坡馬房が米を買いあさっているふりをした。





*11
FotorCreated10.jpg


キルソゲ、ボンサム達にしてやられたことを知る。

そして、
オッペ(玉佩/ギョクハイ)と引受証を松坡馬房の者が持ち出す手助けをしたのがメウォルだと気づく。





*12
FotorCreated11.jpg


ギルソゲは自分を裏切ってチォンボンサムのために動いたメウォルを怒った。

が、キルソゲはこれまで隠して来メウォルへの思いを告白。
「君をチォンボンサムに渡すことはできない。 ただではおかない”と。

ここでまたまた やり手のメウォルは涙でキルソゲ心をなだめようとした。
メウォルは自分に向けた愛情とともに執着を見せるギルソゲに 「兄さんが心からこのメウォルを愛しく思うのだったら、ユスおんまを殺した罪、隠し通して ” と 頼む。 
(ボロボロとマジ泣きはしてましたが、、、 厚かましい! ^^ ;)



*13
FotorCreated12.jpg


ここら辺の流れがちょっと分からないのですが~ ^^;
結局、キルソゲは、税穀米をボンサムが横領したとして 手配書を作ったのかな? ^^;



*14
FotorCreated13.jpg


手配書のボンサムを、見つめる都承旨(トスンジ)ミン・ヨンイク。
下男にボンサムを調べるように指示する。




*15
FotorCreated17.jpg


行商人ドンペ達がボンサムを訪ねてやってきた。
ボンサムを行商人たちの代表の도접장トジョプジャンに再び推すためにやってきた彼等。

過去、トジョプジャンに当選したことのあるボンサムは、再度受けるのは欲深いとし断る。
しかしボブサン達の願いは固く、...
「チョン家客主!、今、我々ドンペは本当に苦しんでいるんだ!」 と、必死に頼まれ、彼等の苦しみをよく分かっているボンサムは悩む。




*16
FotorCreated18.jpg


ボンサムは 都承旨(トスンジ)ミン・ヨンイクの屋敷に突然呼びつけられる。

ミン・ヨンイク:
「腕がとてもいいようだな」
「楊平(양평/ヤンピョン)では、税穀米をとてもカッコよく奪った」
「まんまとだましたものだ(笑)」

ボンサム:
「税穀米は民の税金です」
「都の外には 今、飢えて死んで行く民があまりに多いのです。」

ミン・ヨンイク:
「税穀米の件は、私は関心は無い」
「千家客主は、私の直属管轄下に来なければならないね」

line


なんと! 
都承旨(トスンジ)ミン・ヨンイクは、税穀米の件に目をつぶる代わりに 自分の部下になれと!
正三品の位である都承旨(トスンジ)がボンサムを呼んだ~♪
ひゅう~!!!  
来週、36話、37話でボンサムに大きな転機が訪れるのでしょうか!



<次回 36話予告>

장사의 神-객주2015_Ep36 Preview 客主

http://video.fc2.com/content/20160129ta9cAcgT








http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

2 Comments

ごじはむ  

なるほど(・o・)

 こんばんは、ごじはむです(^o^)

 レビュー、ありがとうございます。なにしろ想像力でめいっぱい補っての視聴ですので、すごく助かりますm(__)m

 メウォル、どこへ進むんでしょう・・・

 韓国の歴史の勉強にもなるなあ~などと思いつつ見ています。

 たくさんの記事、ありがとうございますm(__)m

 断水は、終わりましたか?

 ではでは。

2016/01/30 (Sat) 01:06 | EDIT | REPLY |   

zoi  

ごじはむさん Re: なるほど(・o・)

ごじはむさん おはようございます^^


>  韓国の歴史の勉強にもなるなあ~などと思いつつ見ています。

ですね。 
歴史は学生時代 全く好きになれない科目でしたが
ヒョクが 時代ものをやるたびに、キャスティング情報が出たらすぐに 時代の勉強しています。
時代背景 などなど 分かってみなくちゃ ちゃんと理解できないですよね^^

2016/01/30 (Sat) 06:36 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Leave a comment