『ビューティフル マインド』 企画意図


『ビューティフル マインド』 企画意図 /Official HP

チャン・ヒョク
<뷰티풀 마인드>Beautiful Mind


『ビューティフル マインド』 企画意図
 /Official HP

http://blog-imgs-91.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/about_1s.jpg" alt="about_1.jpg" border="0" width="720" height="376" />">about_1.jpg



ホームページが立ち上がっての 一番の楽しみは やはり、"企画意図"

"企画意図" には制作陣の思いが込められていますから 
私は、毎作品ごと、企画意図を しっかり読むのですが、
『ビューティフル マインド』の企画意図は、難しい~!
翻訳が難しいのではなく、 その内容が 私には難しい~! (笑)


実際の放送では、
「あれ~? 企画意図と随分ずれてきたじゃないかぁーーー」 ということもあります。
『客主』 が、まさにそれでした ^ ^ ; ;;
反対に『ありがとうございます』 は、当時よりも ずんずんそれが味わい深く、ドラマの内容とともにずんずん心に染みてきて、
制作陣の企画意図としては とてもよくできた 文章だったのではないかと。。。



 『ビューティフル マインド』 企画意図
  Official site  


共感能力は、21世紀型の超能力
隣の痛みの前で後ろ向きになることが出来ないあなた
我々は会いたい
今ここに この瞬間の英雄



無限競争の時代

ただ生存だけが定義であり、信念であり、共通善になってしまった2015年大韓民国。

今、私たちに必殺技は?
極限利己主義で重武装すること。

生存だけに関心あり 、生命に無感覚な化け物のような時代。
しかし、限りなく利己的な人間にも許された驚くほどの利他的な瞬間、その逆説の秘密は、まさに共感能力である。

人間は共感する存在である。
あなたが感じる痛みを私も感じることができる。
あなたと私は違わないから 今は退化直前の遺伝子、利他性を復活させる共感能力は 、21世紀型の超能力である。

科学技術は日々進化して 、医療業界は、創造経済の突破口とも呼ばれ声高く 、
21世紀にも相変わらず 医療とは "他人の痛みに共感する利他的なケア" その驚くべき超能力の話ではないか?

共感障害の天才医師の心治癒プロジェクト!
<ビューティフルマインド> 2016年6月20日初放送!









『ビューティフル マインド』 公式サイト
http://blog-imgs-91.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/subtop_1s.jpg" alt="subtop_1.jpg" border="0" width="720" height="120" />">subtop_1.jpg


http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top


関連記事

2 Comments

ファミ  

文章を読んで!

zoi さん、アンニョン (^o^)/

文章を読んで最近見たチョンダムドンアリスを思い出しました!

自分だけと言う思いが強い現代人にヒョクのドラマは共感する事がどんなに温かくて必要な事かを教えてくれる作品になるのかな?!(*^^*)

2016/06/09 (Thu) 08:18 | EDIT | REPLY |   

zoi  

ファミさん! Re: 文章を読んで!

ファミさん!

いつも とっか とんちんかん天然コメントのファミさんなのに

今日は、ズバリのコメントをくださいましたな!!(笑)



>このドラマは共感する事がどんなに温かくて必要な事かを教えてくれる作品になるのかな?!(*^^*)



お゛ーーー! パチパチパチです!

この部分は、ヒューマンドラマとしての部分ですが
ミステリードラマの部分が 予告やあらすじには前面にだしてあります。


その双方のバランスが ほどよく編集されれば きっと人気がとれる作品になるでしょうね♪♪ 



もうすぐですね!
20日、夜! はつほうそーーーー!!!

2016/06/09 (Thu) 12:51 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Leave a comment