『ピュマ』 9話レビュー ★あらすじ整理


『ビューティフル マインド』 9話 レビュー ~  ★あらすじ整理 ★


チャン・ヒョク
<뷰티풀 마인드>Beautiful Mind

『ビューティフル マインド』 9話 レビュー

あらすじ
Ep.9  2016-07-18 Air


ゆうべ放送の9話は、
全体を通して "希望"というモチーフを使って描かれていました。






ビューティフルマインド

ビューティフルマインド

■ 1988年。ヒョンソン病院の分院。  
養護施設の子供(イヨンオ)が病院に運ばれてきた。
ヨンオはゴンミョンの息子を同じ病気を患っていることがわかった。
イゴンミョンはイヨウンオを利用して自分の息子を生かそうとした。

同僚の医師:
    あ、この子供、同群(同じ病気)!君の息子と...
同僚の医師:
    お前の息子のために、この子を危険な状況にさらす気じゃないだろうな?
ゴンミョン:
    親が捨てた子だ。
    大丈夫だ、この子供も俺の息子も、必ず生かしてみせる。



ビューティフルマインド
■   
ヨンオの手術は終わった。
ゴンミョンは妻に手術が成功したと喜んで伝えるが、自分の息子の方は死んでしまっていた。

妻:
    逝ってしまったわ、私たちのヒョニ。
    あなたが手術室に立ち往生している間に逝ってしまったわ。




ビューティフルマインド
■   
同僚の医師:
    お前は、取り返しのつかないミスを犯した。
    手術中前頭葉に触れたな。あの子は、生涯前頭葉障害者として生きることになるだろう。感情が機能しないままで...
    子供の保護者と話をする必要がある。
    これは医療事故だ
ゴンミョン:
    いや、今日からあの子の保護者は、それは俺だ
    俺の息子の命と交換した子だ。
    俺はこの子を、普通の人間のように生きさせる。 
    俺の人生を賭けて





B5_20160719204012e1b.jpg
■   
ソクチュは、記者会見の場に立った。
そして臨床試験の結果を偽って発表。

ヒクチュ:
    私どもヒョンソン病院は世界初の心筋再生臨床試験に成功しました。
記者:
    臨床試験は全ての患者に問題はなかったのですか?
ソクチュ:
    2次、3次の臨床ですべての患者が注目すべき成果を成し遂げました。
    安全食品医薬品安全庁の検査も通過しました。

ソクチュ:
    約束してくれ。チアニ(シムイヨウン娘)のような患者作らないと。
チェスンホ:
    研究はぜひ成功させなければならないだろ




■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   

■   


■   

■   

■   



関連記事

0 Comments

Leave a comment