『ピュマ』 14回短縮放送。ことの顛末、実はこうだった。


『ビューティフル マインド』 14回短縮放送。ことの顛末、実はこうだった

チャン・ヒョク
<뷰티풀 마인드>Beautiful Mind


『ビューティフル マインド』 
14回短縮放送。 ことの顛末、実はこうだった  


早くから このピュマ短縮放送の状況を追っていたスポーツ朝鮮。
詳しい 事のいきさつを 制作陣とのインタビューを通して記事にあげてきました。





'뷰마' 조기종영으로 드러난 KBS의 '공감 장애'
http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201607230100181270012955&servicedate=20160722
 「ピュマ」早期放映終了で明らかになったKBSの「共感障害」

 2016-07-22 13:01 스포츠조선 서울신문 


KBS2月火ドラマ「ビューティフル・マインド」(キム・テヒ脚本、モワンイル演出)が16話のところを14話で早期放映終了する。

4%の視聴率、そして視聴者を見捨てた極端な措置に多くの視聴者は怒った。
KBSは、まだ「太陽の末裔」の成功に陶酔していたいのだろうか? 
視聴者の欲する言葉は聞こえず ひたすら「騎乗前の視聴率」だけに命をかけるKBSだ。


0610-POSTER-12-kkk.jpg


ビューティフル・マインド側の関係者は、早期放映終了が決定発表された21日の夜遅く、本紙を通じて早期放映終了の詳細状況を打ち明けた。
誰よりもビューティフルマインドを慈しんでいたので惜しい気持ちが大きいという関係者。
「俳優たちとスタッフたちが早期放映終了のニュースを聞いてとても意気消沈した。 撮影の雰囲気が急激にダウンし、みんな魂が抜けている状態だ。 隠していた早期放映終了の問題が水面上に明らかになると、ニュースを知らなかった俳優たちはとても慌てた状態だ」 と伝えた。



0720-A.jpg



別の関係者は
「事実ビューティフル・マインドの早期放映終了はKBSの高位関係者たちの間で以前から継続的に取り上げられていた事案である。  話題性は良いがなかなか視聴率が上がらないことを理由に挙げ、毎回議席で早期放映終了を取り出した。 すなわち、お金にならないからという話だ。
それでも俳優らとスタッフらはドラマが良質だという視聴者の熱い反応に力を得て、それなりに「X으 ? X' 하고 있었다 .」していた。 
早期放映終了の話が出てきた時も、それでも一生懸命やろうとしていた理由は、4%の視聴者たちのためだ。」とため息をついた。

「初めて早期放映終了のニュースが上がった時、KBSはオリンピック特別番組編成を理由に掲げたが、俳優たちとスタッフはKBSの薄っぺらな言い訳だということ皆 知っていた。  まず、水、木曜日同時間帯に放送されている「むやみに切なく」がその証拠だ。 視聴率が高い「むやみに切なく」は、二重編成がされたにもかかわらず縮小せずに放送されるではないか!?」 

「そして、何よりも決定的ななのは、オリンピック編成とは何の関連のない "12話"縮小議論だ。 
序盤、ビューティフルマインドの早期放映終了を計画する際に、14話と12話の縮小を検討していたKBSは12話のほうに重量をおいた。 
製作陣とキム・テヒ作家は、「それでも14話はなければ終えることができない」と主張した。 
16話の作品を突然6話も短縮するというのは、高質ドラマだったビューティフルマインドの作品性を放棄するのと同じだ。 
多くの反対にぶつかりつつも、なんとか14回早期放映終了を決定したが、まだ惜しむKBS関係者が多く居る。

この二つの状況を見ても、オリンピックではなく、視聴率で早期放映終了を決定した姿が現れている」と怒りを放った。



最後に、この関係者ふたりは、
「ビューティフルマインドの早期放映終了について、とても気に障って、一方では、悔しい思いだ」と吐露した。
「毎回、視聴者も名品ドラマとして認めてくれている状況で、いきなり仕上げを作らなければならないという事実がたまらく辛い。 だから、より真実を明らかにしたいと思った」 という言葉も付け加えた。 
彼等は早期放映終了のニュースに、最後まで信じてくれた俳優らとスタッフらに「申し訳ない」という言葉を残した。



0720-B.jpg


この日の午前、本紙の単独記事で明らかになったビューティフルマインドの早期放映終了。
プレス直後、KBSのカンビョンテクCPは取材陣に電話をかけて、「12回は議論したことはない。ビューティフルマインドは、私を含めて3人の主要なラインがあり、彼らだけ早期放映終了を知っていた。なぜ私たちに確認してこなかったのか? 」と不機嫌な態度を取った。

カンCPの言葉のように、これらはすでに早期放映終了を決定した状態であったのだ。
KBSは21日までは「議論中」との立場を徹していたのたが、それはとは違う。
本誌は、早期放映終了論議が起こった過去21日午前からビューティフル・マインドのマーケティング担当者に問い合わせしたが、帰ってくる答えは、「我々は、なにも知らない。 KBS担当者に聞け」であった。

だからビューティフルマインドの公式責任プロデューサーであるカンビョンホンCPに当日の午後まで数回電話をかけた。 しかし、応答しなかった。
結局、本紙は、他のビューティフル・マインドの主な関係者を介して、早期放映終了に対する答えを聞かなければならなかった。

KBSは早い時期からピュマの終映を決定し、12話にするか14話にするかを検討していたのだ。
カンCPは3人の主要なラインだけが知っていたと信じていたというが、実際には早期放映終了のニュースは知る人はすべて知っていた。

視聴者は、早期放映終了論議直後からビューティフル・マインド公式掲示板に早期放映終了反対意見を吐き出した。 
しかし、最終的には、このような視聴者の丁寧な要請にも「ビューティフルマインド」は、早期放映終了を発表した。
視聴者は怒った。 4%の視聴率と視聴者を欺くということ。 受信料の価値を知っている公営放送KBSが視聴者が公共の福祉を考えずに利益を追う姿を見せたことに視聴者は憤慨した。

視聴者の心を共感していなかったKBS。
反社会的人格障害を患っているのはイヨンオ(チャン・ヒョク)先生ではなく、視聴者と不通路線を選んだKBSだ。











http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

9 Comments

chibi2  

今帰宅途中の電車中

絶対この記事私もブログアップする

2016/07/22 (Fri) 17:00 | EDIT | REPLY |   

大阪のハンナ  

よくぞ、書いてくれました。

ピュマにはまった視聴者として、よくぞ、書いてくれましたと拍手しました。お金にならないからという理由だけで縮小だなんて。悔しくて悲しい思いでいっぱいです。ピュマの作品性が損なわれないように、秀作、名品として完成されることをただただ祈ります。
 今回のファンミの件も同じ問題だと感じています。商業的なことで、決定しているようで、非常に残念に思っています。事務所、組織はどうであろうと、ヒョクさんには日本のファンの声に耳を傾けてほしいと切に願います。長年、応援し続けてこられたzoiさんたちが何に対して怒っているのか知っていただきたいです。大きな組織の中で毎日忙しくされているでしょうが、流されないで、初心を忘れないでいただきたいです。

2016/07/23 (Sat) 11:01 | EDIT | REPLY |   

Megusi  

このドラマは。。。

zoiさんから見て
秀逸な作品だったの?

役に恵まれた作品だったの?

2016/07/24 (Sun) 20:35 | EDIT | REPLY |   

zoi  

Megusi !!!! Re: このドラマは。。。

お~ ヒョン!
よくぞ 聞いてくれました!

> zoiさんから見て
> 秀逸な作品だったの?

イエス! 大イエス!


> 役に恵まれた作品だったの?

イエス! スペシャル イエス!


前作 前々作 と、あ゛~....i-195i-195 i-195 作品が続いて
しょぼんしてたところにもってきて 
久々の 良作! と期待し
また 期待以上の 作品で とても よろこんでいました。


優れた作品!

おもしろい(良い)キャラクター!

他の俳優にもっていかれなくて ヒョクが受けてくれて ホントー!に よかった~という
そんな作品とキャラクター!!


2016/07/25 (Mon) 12:40 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

zoi  

大阪ハンナさんへ● 

> 大きな組織の中で毎日忙しくされているでしょうが、
> 流されないで、初心を忘れないでいただきたいです。


うん。


コメント、 ありがとうございました!

2016/07/25 (Mon) 13:06 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Megusi  

>イエス! 大イエス! <
>イエス! スペシャル イエス! <

そうか。

では、腹たつな(笑)

いや、違うな、理不尽さを感じるし
「視聴率」などと。
何故 判断基準がソコなのか?
ソコぢゃないだろ!って理解できないし。
真逆な選択をする人間が愚かに見えるし。
そういう選択をしなければならない環境を気の毒だと思うし。

ま、甚だ遺憾!!!な訳だ。

16話どころか24話まで伸ばせ!って言いたいな。

。。。って、チラっと見たけど(エントリー)
今回は脳下の役なんだね?

2016/07/25 (Mon) 14:37 | EDIT | REPLY |   

zoi  

Megusi !

残念なのよ すごく。
もったいないのよ すごく!


ほら、他国に紹介される時って
必ず視聴率もでるでしょ!

おまけに たった16話のドラマなのに 途中で縮小を言い渡され...

韓国ドラマビューティフルマインド
視聴率4パーセント
中途縮小されたドラマ



って ことになるでしょ^^;

もったいないのよ。


そして、制作陣は、
謎としか思えないような低視聴率で屈辱を受けながらも
ドラマ評価が高く出ているということで、プライドをもって残りの話数の制作へ向かっていただろうに...
それが ここにきて話数縮小、早期終了。
彼等は もうボロボロだろうなと思うと なんとも。。。


脚本家せんせと監督が この事態をどう受け止めているか...
この場になって あと4話で終わらせるという作業を
どんな姿勢で取り組むか...、
ただ "前向きに!"なんて 簡単にはいえないだろうし、
ラストをうまく4話に納めるというのも 簡単な作業ではないだろうけど
だって、 過去放送分には、 ラストにむけての布石が
ぽつん ぽつん と 置かれているんだよ。 16話として。

意地でも プライドかけて 上質のままそれを意地したカタチで
残りをしあげてもらいたい。

監督と知り合いでもなんでもないけど
心から それを祈りたいと思ってるとこ。

2016/07/25 (Mon) 14:59 | EDIT | zoiさん">REPLY |   

Megusi  

でもさ。

短縮させられる事が決まって。

本来は「こうしたかった」っていうラストがあったにせよ。

納得いく14話が出来上がったなら
それはそれで凄いと思うけどね。

基本ほれ、オイラも自分を追い込む時は追い込む人なんで(笑)

「14か。
そうか、少なくなったか。
では本気出そうかwww」ってなるタイプだから(笑)
※追い込まれなきゃアイドリングのままなのかwww
って話は横に置いておいて。

そういう監督と脚本さんだったら
奇跡の14話が出来上がるかもしれないね。

追い込まれたからこそ
研ぎ澄まされた何かが生まれるかもしれない。

逆に そういう作品は滅多に出ないから
これはチャンスなのかもしれないよ。

ダラダラと無駄なエピソード消化のために伸ばされた作品より
起承転結が明快で潔いかもしれない。

そこが期待出来るよね。
そういった部分って、
本来は言っても普通は出来ない事だから。

んで、脳外医なんだね?

食いついてるのココ(笑)

2016/07/25 (Mon) 18:55 | EDIT | REPLY |   

Megusi  

要はさ。

リアル視聴率が悪くても
良作が故に何年か経ってブレイクする作品もある。

その当時、人気が出なくても
良い物を作っていれば後世が掘り出すよ。

幻の名作。って言ってね。

2016/07/25 (Mon) 19:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment