『FLU 運命の36時間』無料上映!8月31日2回上映/各300名/ハンマダンホール (新宿)


『FLU 運命の36時間』無料上映!
主催:駐日韓国大使館- 韓国文化院

チャン・ヒョク
<감기>


『FLU 運命の36時間』無料上映!

早くに日本上陸して映画館でも上映され、DVDも発売されていますが
このたび韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿)で無料上映されます。
スクリーンで、未視聴の方はこの機会に是非!

日時:2017年8月31日(木)
  ① 15:00~(開場14:30)
  ② 19:00~(開場18:30)
 ← ※夜の部は事前申込みが必要
会場:韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区)
① ② ともに300名

夜の部は事前申込みが必要 
 申込み〆切日 8月21日(日)



2017年 韓国映画企画上映会
さまざまな愛を描いた感動作品特集
として上映されます。

このイベントは、実はもう3週間ほど前に公知されてたのですが私は知らずにいました。
教えてくださったヒョギラーさん!
ありがとうございます。



http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?cate=&page=1&number=5482&keyfield=&keyfield1=&key=
 
 FLU 運命の36時間 上映
 

  主催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院

movieflu15-37-05.jpg



2017年 韓国映画企画上映会
さまざまな愛を描いた感動作品特集③FLU 運命の36時間(観覧募集)

上映作:FLU 運命の36時間(原題:감기)

□ 日時:2017年8月31日(木)①15:00~(開場14:30)、②19:00~(開場18:30)
□ 会場:韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970)
□ 監督:キム・ソンス
□ 出演 : チャン・ヒョク、スエ ほか
□ 製作年(上映時間): 2013年(121分)
□ 内容
ある日、鳥インフルエンザH5N1の変種ウイルスが猛威をふるい、ウイルスの拡散を防ぐため国家災難事態が発令され、町が封鎖される。住民たちは感染の恐怖に次第と暴徒と化し、正義感あふれる救急隊員のジグは、愛する人の娘ミルを守るため、たった1人で町に取り残された人々を救おうと立ち上がる。しかし、地球規模の感染拡大を恐れたアメリカ軍が、ミサイルで町をまるごと消滅させる攻撃計画を進めていた・・・。(日本語字幕)

□ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
□ 協力:韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院


【観覧お申込み要領】
★ 夜の部(19時開始)は事前のお申込みが必要となります。(全席自由席)
◇ 観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの 応募 ※ コーナーからお申し込み下さい。
*イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
  ➡会員登録をする(http://www.koreanculture.jp/member_agree.php
◇ 募集人員:各回300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切:2017年8月21日(月)
* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
* 当選された方へのみ、8月23日(水)までに確認書をメールでお送りします。

★ 昼の部(15時)は事前のお申し込みは不要で、当日先着300名まで観覧が可能です。(全席自由席)
◇ 受付は14:30からとなりますので開場時間に合わせてご来場ください。
整理券などの配布は予定しておりませんので、あらかじめご了承ください。
(満席の際にはご入場をお断りする場合があります。)

※注意事項(昼の部の観覧について)
最近、夜の部の観覧ご招待に当選されながら昼の部を観覧される方がいらっしゃいます。その場合には、イベント開催の3日前までに応募システムを通じて、当選された夜の部のキャンセルの手続きをお願いいたします。事前の手続きがない場合には欠席の扱いとなりますので、くれぐれもご注意ください。(昼の部への振替手続きは行っておりません)
尚、欠席が続いた場合にはイベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。







http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

0 Comments

Leave a comment