『マネーフラワー』今日の番宣記事内容とNew Stillcut


『Money Flower』 番宣記事とスチールカット


チャン・ヒョク
<돈꽃 >Money Flower


『マネーフラワー』
番宣記事とスチールカット
 


本日上がった番宣記事と、ニュースチールカット


組写真で上がってきましたので
ばらして ファイル ^^

(なぜだか 今日のスチールは非常に画質悪し)
(にて、上の1枚は画質補正色調補正等をしています。※元写真とは異なります)

20171109-E-CAP-K-3.jpg

20171109-D.jpg

20171109-C.jpg

20171109-B.jpg

20171109-A.jpg






'돈꽃' 장혁, 주말안방 제패할 옴므파탈 온다
http://osen.mt.co.kr/article/G1110771446
 
チャン・ヒョクが、週末お茶の間を制覇するオムファタールとしてやって来る 
2017-11-09 OSEN 

20171109SET.jpg


俳優チャン・ヒョクが『マネータラワー』でどっしりとした存在感を披露する予定だ。

チャン・ヒョクは来る11日初放送されるMBC週末特別企画『マネータラワー』(脚本イ・ミョンヒ、演出キム・ヒウォン、製作UFOプオプロダクション)で主人公カンピルジュ役を引き受けた。

『マネーフラワー』はお金に支配される様々な人間群像の欲望と愛を描いた作品。
孤児院出身で、大企業(チョンアグループ)の権力を手に握るようになるカンピルジュ(チャン・ヒョク)を中心にシャギーな運命の渦が繰り広げられる。

チャン・ヒョクが演じるカンピルジュは『マネーフラワー』の中核キーマンである。
チョンアグループの血筋であることを隠して「チュンアの犬」の役割をするが、実像は「主人を飼い犬」とする複雑多端な人物である。

チャン・ヒョクは『マネーフラワー』で底辺人生から弁護士、大企業の核心幹部に至るまで多様な姿を見せてくれる。企業家のキャラクターは、2011年SBS-TVドラマ「マイダス」以来、約6年ぶりだ。
チャン・ヒョクは制作発表会で「久しぶりにスーツ(起業家)を受けるようになって嬉しい」とし「作品の背景が企業だが、最終的に人の話だ。一生懸命勉強しながら仕事を準備している」と述べた。

またチャン・ヒョクが示す愛も尋常でない。
カンピルジュは復讐のために愛を手段として利用する。心を隠したまま欲望を追いつつ愛の罠に陥るされる予定。

運命的な愛を夢見るヒロインのナモヒョン(パク・セヨン)、財閥3世のチャンスンジョ(チャン・ブチョン。ブチョンの隠された恋人ユンソウォン(ハンソフイ)と危険な四角関係を形成する。

『マネーフラワー』の制作陣によると、チャン・ヒョクは密度深く節制された演技で作品の完成度を高めている。複雑多端なキャラクターを演技力で完全に消化しているという話だ。カリスマとセクシーな魅力で女心攻略する予定だ。

一方、『マネーフラワー』はチャン・ヒョクとパク・セヨン、チャンスンジョ、ハンソフイほかイ・ミスク、イ・スンジェなど貫禄の俳優たちが出演する。
「エア・シティ」と「チャン・ヨンシル」などを書いたイ・ミョンヒ作家が脚本を書いた。「黄金のポケット」と「華麗誘惑」などが参加したキム・ヒウォンPDが初の演出を引き受けた。

『マネーフラワー』はMBC週末特別企画『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』の'後続で来る11日午後8時45分初放送される。
11日の初放送から毎週土曜日に2回連続放映。







http://blog-imgs-21.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/mb_mt202_28.gif" alt="top" border="0" width="80" height="20" />">トップへ戻る top

関連記事

0 Comments

Leave a comment