『マネーフラワー』(お金の花) 15話Review⑦ピルジュ:「次は息子ヨチョンまで道連れにしますか?」


『Money Flower』 Capture Review Ep.15-⑦ピルジュ、強固に徹底して...、


チャン・ヒョク
<돈꽃>Money Flower(お金の花)

Ep.15 2018-01-06 Air
『マネーフラワー』15話 キャプチャーレビュー
⑦ピルジュ、ソンマン会長を退陣させる


新政府発足によるチョンアグループ危機克服のピルチュが立てた策をチャン・グックァンは受け入れた。

カン・ピルチュは現在検察に拘束される危機にあるチャンソンマンがグループ会長の席を退かなければならないと圧迫した。
チャン・ソンマンは強く反発したが、ピルチュは「退陣なさららなければ拘束を避けることはできません」と対抗。
チャン・グックァンは息子チャン・ソンマンではなく、カンピルジュを支持した。

また、事故の原因がソンマンであることを知るピルジュは、
拘束を免れたチャンソンマンに容赦ない警告を突きつける。





B6-7.jpg

チャン・グックァン :
「カン弁護士、さあ始めなさい」

ピルチュ :
「まずチョンアが当面の問題の中で最も急を要する件から始めます。」 




B6-8.jpg

ピルチュ :
「身柄を拘束される危機に瀕しているチャン・ソンマン会長の問題から解決いたします。」
「チョンアグループチャン・ソンマン会長は、すべての責任を負ってチョンアグループ会長職を退く。」
「チョンアグルプチャン・ソンマン会長は、今後チョンアの経営に一切関与しない。」

チャン・ソンマン
「カンピルチュ、お前!」

チャン・グックァン
「すべて、チョンアのためのことだ」

ピルチュ :
「それでは、チャン会長からの提案としてメディアに知らせ記者会見を開きます。」
「どうせお辞めになるその時は、その方がさらに美しい退陣と見られるでしょう。



b6-9.jpg

チャン・ソンマンは、父チャン・グックァンにこれまでのチョンアに対しての自分の功績を並べ、
また情にも訴えるが、すでに決定しているチャン・グックァンを動かすことはできない。


ピルチュ :
「退陣を拒否なされば、身柄拘束、逮捕は避けることは困難であります、」
「"会長の席を降りるほどに反省をしています" と、深い反省の姿勢をマスメディアと次期政府の主要関係者に見せることが最も重要なのです。」






<チョンアグループ経営革新案発表記者会見>

B6-10.jpg

B6-13.jpg

B6-11.jpg

B6-12.jpg







<カンピルチュの弁護で身柄拘束を免れたチャンソンマン>

B6-15.jpg

B6-16.jpg

ピルチュ :
「検察が提出した拘束の事由に対して十分釈明をし、裁判所もこれを認めました」
「裁判所の非常に賢明で正しい判断だと思います。」



B6-17.jpg

ピルチュ :
「ヨチョンがお父上チャン・ソンマンさんより先に死ぬことを想像したことがありますか?」
「次からはヨチョンが葬儀も一緒にすることになるのを覚悟でこのカンピルジュに触れることです。」




B6-18.jpg

B6-19.jpg


チャンヒョク

https://blog-imgs-118.fc2.com/1/j/a/1janghyuk/B6-19-2.jpg





関連記事

0 Comments

Leave a comment