まだ驚くべき反転はある!今日の番宣記事&New Still cut『カネの花』


『Money Flower』 番宣記事&New スチールカット


チャン・ヒョク
<돈꽃 >Money Flower


『カネの花』
●今日の番宣記事とニュースチールカット
....驚きの反転まだある!


きゃーーーーー!
まだ 反転があるって!
驚きの反転ですって!




'돈꽃' 측 "장혁vs이순재, 대결 치열..깜짝 놀랄 반전 남았다"
http://osen.mt.co.kr/article/G1110822903
 
[トンコ制作側]:「チャン・ヒョクvsイ・スンジェ、厳しい対決激。驚きの反転残っています」 
2018-01-27 15:43  OSEN=김은애記者 

20180127-B1.jpg


MBC週末特別企画「トンコ」が華やかなフィナーレに向かって走っている。

放映終了を4話に控えた放送(19話、20話/1月20日放送)では、主人公カンピルチュ(チャン・ヒョク)は、チョンアグループ創業者チャン・グックァン(イ・スンジェ)ときっ抗する神経戦を繰り広げた。 正体(長孫チャン・ウンチョン)を明らかにしてチョンアを手に入れようという野心を表わした。

クァン・グックァンは「お金」を武器に、大韓民国で絶対的権力を振り回してきた人物。そんなチャングックァンに初めて敵対することができる人が現れた。
まさにそれはカンピルチュだ。

カンピルチュは「チョンア家の犬」として生きてきてグックァンのあらゆる不法、違法資料を集めた。これを口実にチャン・グックァンを脅迫し、チョンアの所有者になることができるチョンアのバイオ株式を要求した。

しかし、チャン・グッカァンは甘くはない。 
グループの将来のために息子チャン・スマン(カンピルジュの実父)の酸素呼吸器をはずす血も涙もないキャラクター。カンピルチュに反撃する可能性が濃厚である。


「トンコ」の制作陣が27日、本放送(21〜22回)を控え​​て公開したスチール写真でも二つのキャラクター間の緊張感が感じられる。

写真の中の背景はチョンアグループ。深刻な表情を浮かべてチャン・グックァンとカンピルチュ。チャン・ヒョクを無視するイ・スンジェの姿だ。
また別の写真は、チャン・ヒョクがいっぱい積み上げた書類の前にして苦悩するの姿とブリーフィングする風景だ。

トンコ '製作会社UFOプロダクション側は
「放映終了を4回に控えカンピルチュとチョンアの人々の対決が激しくなる予定である。 視聴者を驚かせる反転を期待してください」と伝えた。

一方、「トンコ」は、先週放送20話の放送が20.7%(ニールセンコリア、全国基準)で自体最高視聴率を記録した。
毎週土曜日の夜8時50分から2回連続放映











上記は 午後になって公開された番宣記事ですが
本日午前中の番宣記事第一弾はこちらでした。
http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/225993

<ブチョンが初めて、ピルチュとヨングの秘密の部屋のドアを開ける!>

20180127-A1.jpg







関連記事

0 Comments

Leave a comment