『カネの花』今日の番宣記事&New Still cut(火災場面ビハインド)


『Money Flower』 番宣記事&behind still cut


チャン・ヒョク
<돈꽃 >Money Flower


『カネの花』
●今日の番宣記事と火災場面のビハインドカット



今日の番宣記事は別に綴っておくほどの内容ではなかった、
スチールカットも コラージュにしてあって画質も悪くてバラしようもない ^^; ;;
でも、
もう番宣記事があがるのも終わりになるんだな~
と思うと意味ないただの番宣記事さえも愛おしくて...(笑)



'돈꽃' 측 "장혁 복수극 드디어 마무리…폭풍 열연 지켜봐달라"
http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201802011621263233439_1
 
「トンコ」制作会社、「チャン・ヒョクの復讐劇いよいよ仕上げ...嵐熱演見守ってほしい」
2018-02-01 16:24 헤럴드POP=이혜랑  記者

20180201-a.jpg


『トンコ』チャン・ヒョクとチャンスンジョの演技の情熱は寒波も忘れるほど熱かった。

MBC週末特別企画『トンコ』(演出キム・ヒウォン、脚本イ・ミョンヒ、製作UFOプロダクション)は2月1日、主人公チャン・ヒョク(カンピルチュ役)とチャンスンジョ(チャン・ブチョン役)の火災のシーンのビハインドを公開した。

『トンコ』は財閥の血筋だが婚外子という理由で苦痛の中生きていたカンピルチュの激しい復讐劇を描いたドラマ。放映終了を2回と控え、自体最高視聴率22.8%(ニールセンコリア、全国基準)を記録するなどしている。

特に、放送(21〜22話)は、歴代急反転展開で視聴者を驚かせた。
チャン・グックァン(イ・スンジェ)は、孫であることが明らかになったカン・ピルチュを血の繋がりないことが分かったチャン・ブチョン殺害に利用しようとしていたのだ。

しかし、カンピルジュはチャン・グックァンの頭の上にいた。チャン・グックァンの計略で火災で死亡するところだったチャン・ブチョンを救った。

『トンコ』の制作陣によると、チャン・ヒョクとチャンスンジョは炎熱演を広げた。
撮影が開始されるやいなや、高度の集中力を発揮して演じた。カンピルチュとチャン・ブチョンの関係を象徴する重要な場面であるだけに二人の俳優の覚悟がすごかったという。
氷点下17度の寒波を倒すほどの熱い演技情熱だった。

撮影はこれまでよりも慎重に行われた。火を使ったシーンとキム・ヒウォンPDなど製作陣と俳優たちの安全に最も重点を置いた。安全な撮影のために徹底して準備し、細心の注意でリハーサルをするなど、心血を傾けた。

'製作会社UFOプロダクション側は、「カンピルジュの壮大な復讐劇がいよいよ仕上げられる。キム・ヒウォンPDの繊細で卓越した演出と俳優たちの嵐熱演を最後まで見守ってほしい」と伝えた。

「トンコト」は来る2月3日に23話と24話(最終回)を放送して幕を閉じる。この日の夜8時50分から2話連続放映








20180201-a-キャチ
関連記事

0 Comments

Leave a comment