ほろ酔いトーク(日刊スポーツ)④ロングインタビュー[Vol.3]

0 0
チャン・ヒョクの話

<Drunk Talk>Long Interview③


チャン・ヒョク


ほろ酔いトーク④

ロングインタビュー[Vol.3]
キャッチ3



http://entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002775310
 
  20年来の親友チャ・テヒョン?「一途で好きです」 

   2018.04.13 10:01 [일간스포츠]황소영記者




インタビュー[Vol.1,2]と重複する前半部分は省略


Q-チャ・テヒョンさんとはドラマ「日差しに向かって」の時から親しかったんです

「その作品のおかげで親しくなりました。その前に知ってはいましたが、追求する傾向が似ていて親しくなったんです。性格は違います。
あの時ドラマで親しくなって、今も変わらず親しくしています。
彼は、映画「神と共に」で<1000万人観客(導引)>の俳優になったが変わらない友人です。コンスタントに。


Q-「日差しに向かって」のミョンハの姿を今も思い出します

「パク・ソンス監督は、本当に面白い方でした。
私がやったミョンハ役は実は監督の自画像を描いてたんですよ。ドキュメンタリーやバラエティ側の部長クラスで働いていて、ドラマの助監督から再出発し、初監督された作品だったが、本当に純粋な作品でした。」

Q-チャ・テヒョンさんは芸能プログラムでも活発に活動していますね。

「彼は新人の初期の頃からバラエティの道も歩きました。でも、思ったよりもチャ・テヒョンという友人は、すごく真剣なんです。笑わせません。
芸能感は私が生まれつきでしょ。瞬発力がいいんですよ。 "

Q- 「辰年クラブ」の中で唯一未婚のキム・ジョングクさんは。

「あえて結婚しろとは言っていませんよ。 しなさいと言ってできるものではないですし。
準備ができていないと言っていますが、そのような女性に会えば180度変わる筈です。」

Q-休み無しですぐ次期作を決定しましたね

「休止がなくて大変かとよく聞かれますけど全く大変じゃないです。 可能であれば、より多くをやりたいです。 冗談ではなく、真剣です(笑) 
活劇をしてみたかったんです。 SBS「油っぽいメロ」には活劇ポイントがあります。 ロマンチックコメディだからおもしろいような気がしました。 とんとん投げながら動くのが魅力だった」

Q- 18年が過ぎているが、TJプロジェクトについて質問します。

「歌手になるためではなく、画像メーキングのための試みだった。 その時点で多く活用した方法がミュージックビデオだったんです。 ミュージックビデオに出てくる姿が俳優の複数の姿を作ってくれました。 そんないろいろなイメージを作成するためにミュージックビデオ7〜8編とプロジェクトアルバムを作りました。
ところが、ステージに立たなければミュージックビデオを流せないと言われて仕方なく舞台にも立っちました。」

Q-その当時も認知度がある状態だったでしょう。

「作品のスペクトルを広げたかったんです。 もっと映画で密度に入ることができていないかと思ったからでした。今では年齢で行うことができる能力があるが、その時はそうではなかった。 だから、今休まず働いているんです。 今は情緒がよりよく、年齢的に作品を見つけるのは少し難しいような気もしている。」

Q-いつかは主人公の椅子から降りなければならないと思いますが。

「すでに今映画では主人公はしていない。 キャラクターに入っていけるキャラクターが重要だと思います。 今まで本当に運が良くて、ほとんどの主人公をしました。主人公は主人公らしくなければならない。 試合でキャプテンバンドを付けているのと同じです。演技もしなければならないし全体的な雰囲気も気を使わなければならない。 
魅力あるキャラクターを引き受けてやるのが好きです。 今はアンタゴニスタへの思いやりや、スペクトルも広げたくて。
私のロールに引き受けられるようインパクトがあるように行きたいです。 
率直に言って、最近は「サブ」という概念がありません。 
そして、うしろを見て降りていくと裏道が見えますが、下がらなく在ろうとすればそれはひとつも見えません。 全ては自然でなければならない。」

Q-放棄するという意味ですね。

「それが重要です。育児もそうですし。 夫が育児しながら、より苦しんでいる理由が「何かをしなくちゃ!」このようでは圧迫感が大きいでしょう。 母親たちのように「私の仕事です」とそう考えて、すべてを手放せばあまりにも大変です。 
仕事も同様です。力を与えるとき与え、抜くときは抜く、そうすればうまくいきます。 イ・ミスク、イ・スンジェ先生は、その部分を本当にお上手になさっていました。」

Q-今の最大の悩みは何ですか。

「どのような問題があるのかによって変わりますよ。 今日の悩みは、腰が痛いんです。 昨日運動をたくさんしまして(笑) ボクシングに行くかどうか悩んだ末に行ってきました。 普段から大きな悩みよりも小さな悩みが多いです。」

Q-不惑を渡した。

「どんな終わりか分からないのだから、エネルギーを無駄をしないことだと思います。
それほど経験もあって専門性もあって今後進まなければならない道もあるからです。
既に見たので、知っているので、そこに来るものがあります。時間が多くないことも知っています。 私にとって甘いのか、苦いのか区別することができる年齢になったようです。

Q- 1990年代青春スターの人生と、今の生活を比較すると

「あの時が良いでしょう。 ロマンがありました。  今は芸能人として生きるのが容易でありません。 その歳月を経てきました。
また今が良い理由もあります。 大衆が願う趣向が生じてそれにあわせて行くことができます。」

Q-好きなものがありますか。

「怖い乗り物が本当に好きです。 ワイヤーに乗ってアクション演技をたくさんしたためかギリギリなのが好きです。 友達といると子供の頃のロマンが感じられ、子供のような足取りで歩いて通います。 
もちろん父親の立場で子供たちと遊園地に行く時は我慢です。 父親の役目に集中しなくては。
子供のような歩き方は、DVDを買いに行く時も出ます。 DVD集めるのが趣味なんです。大きな棚をすべて埋めるほど集めました。1万枚程度になると思います。 フィギュアを集めるのも好きでしたが、子供たちは大きくなるにつれてどんどん壊してしまいました。だから、今は上の棚だけにフィギュアがあります。 "

Q- 「集まってこそ旅立てる」を通じてパッケージ旅行に行ってきましたね。

「グランドキャニオンに行ってきました。 あまりにも良かったです。恍惚だった。 これまで小さな世界だけ見てきたような感じがしましたよ。 一緒にヘリに乗ってメンバーらとグランドキャニオンを見てきたより近くなった感じがしました。 景色を見てすぐにみんな言葉を失ってしまいました。 そんな風景だったんです。 ぜひ一度は行ってみてください。

Q-パッケージ旅行は大変でなかったですか。

「初めてやったリアルバラエティ番組がMBC「本当の男」だったので、あまり大変ではなかったです。ぴったり合うんですよ。
スケジュールに合わせて旅して良かった。そこに行っても、毎日運動はしました(笑)」

Q-次にまた招待されれば行きますか。

「そうでなくても、あまりにも素晴らしい。また行くと言いましたよ。 次に行くなら、キューバに行ってみたいと思います。飛行時間が23時間だそうですが大丈夫です。キューバのロマンを感じて見てみたいです。
余裕を楽しんで彼らとのパーティを経験してみたいんですよ。











 一緒に応援しませんか♪ ご参加受付中   
『油っぽいメロ』応援企画   http://dandyboy1janghyuk.blog69.fc2.com/
油っぽいメロ


いつもたくさんのご訪問を頂きありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません



Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk.zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事
チャン・ヒョク장혁チャンヒョクjanghyuk

0 Comments

Add your comment