11話12話のあらすじ (記事)『油っぽいメロ』


5/22放送『油っぽいメロ』11話12話のあらすじ


チャン・ヒョク
<기름진 멜로>
“Wok of Love”


『油っぽいメロ』
 11話・12話のあらすじ記事

11話・12話  2018.05.21 Air



http://entertain.naver.com/read?oid=009&aid=0004155122
 
 [종합] ‘기름진 멜로’ 이준호♥정려원, 주방에서 일하다 `불 붙은 ♥
 『油っぽいメロ』イ・ジュノ♥チョン・リョウォン、厨房で `火がついた♥`
 

2018.05.22 23:13 매일경제 스타투데이

ジョーEP11-12あらすじ記事


『油っぽいメロ』チョン・リョウォンが身を投げてイジュノを助けた。

22日放送されたSBS月火ドラマ『油っぽいメロ』でソ・プン(ジュノ)とタン・セウ(チョン・リョウォン)が厨房で仕事をする中、熱いロマンスを描いた姿が電波に乗った。

この日のタン・セウはソ・プンの奇襲キスを受けて驚いた。 彼女はソ・プンの頬を殴って、「私は許しがたい。自分に失望した。既婚男性であるあなたにどうして...」と自分を責めた後、ソ・プンも「あなたにも失望した」と怒った。しかし、ソ・プンは「俺は自分に失望しなかった。後悔はない」と告白した。

以後二人は、配偶者に受けた心の傷を率直に告白しあった。タン・セウは、自分がホテルで泣いた理由について、「まだ新郎を愛しているみたい」と目頭を赤くするとソ・プンも「そう怒っ見れも妻をまだない*****のようだ」と本音を打ち明けた。

一方、タンセウは新居で夫イ・ギヒョク(ナ・オジク役)を待ったが、やって来たのは舅姑たちだった。 夫の両親は「あなたのために私の息子が韓国に帰って来ている。あなたは良心もないか? 犯罪者であるあなたの父と、絶対に姻戚結ぶことができない」と暴言したのに続いて、「家慰謝料をあげるから離婚しなさい。息子もそうすると言ったわ」と離婚を勧めた。 タン・セウは、最終的に、涙を流しながら離婚の書類に印鑑を押し、慰謝料として与えるというところは拒絶して荷物を集めて家を出た。

その時刻、ドゥ・チルソン(チャン・ヒョク)は、ソ・プンに偶然出会って屋台で酒を飲んでいた。二人は「願い賭け」をかけて酔腕相撲対決を繰り広げた。ドゥ・チルソンはソ・プンに「ウチの奴らに時々料理を教えてほしい」と頼んだ。しかし、ソ・プンは「いじめレストランになってしまう」と酔請託を拒否した。

タンセウがヂゥチルソンの後ろで酒を飲んでいた。ぶつかっ三人は自然に同席してほろ酔い酒を飲んだ。以後三人は泥酔した中でヂゥ・チルソンの家で一緒に寝た。特にドゥ・チルソンは目覚めたがタンロ・セウの笑顔を見てときめきを隠すことができなかった。

翌日タン・セウは母チン・ジョンエ(イ・ミスク)の家に行き、真に****「腹ぺこフライパン」に就職したことを知っった。しかし、チン・ジョンエは「お母さんは何でもすることができるんだから」とタン・セウを慰めた。

先にソ・プンはユン・スンリョン(キム・サグォン)の警護員に暴行され、利き腕を全く使えないようにされていた。 タン・セウがソ・プンの傷を心配して、前日のキスした事件について、「間違いだったことにしましょう」と言い、母チン・ジョンエの代わりとして厨房補助として働きたいと頼んだ。

一方、ソク・ダルヒ(チャ・ジュヨン)がソ・プンを訪ねてきて、「申し訳ない」と謝罪したが、ソ・プンは「お前、俺をいつまで愛してたのか? 愛していればあのような行動はできない。俺たちはもう終わった。お前の処分、ここに来るな」と離婚を宣言した。

雨降りしきる夜遅く、腹ぺこフライパンに突然のお客達が席を埋め尽くした。
ソ・プンはタン・セウとド・チルソンを厨房補助として前面に出して料理を作った。特にタン・セウが腕を使えないソ・プンの代わりに手足の役割をし、料理に乗り出した。タン・セウは西ソ・プンの指示に従って料理を作るが誤ってソ・プンの服に油を注ぎ火が着くという事故が起きた。 タン・セウは、自分の体を投げソ・プンを抱き締め火を消して倒れた。 
ソ・プンはタン・セウ見て、「どうしよう」と言って熱いロマンスを予告して劇の期待感を高めた。





ジョーEP11

ジョーEP12





いつもたくさんのご訪問を頂きありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません



Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk.zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment