13話14話のあらすじ (記事)『油っぽいメロ』


あらすじ 5/28放送『油っぽいメロ』13話・14話


チャン・ヒョク
<기름진 멜로>
“Wok of Love”


『油っぽいメロ』
 13話・14話のあらすじ記事

13話・14話  2018.05.28 Air



http://news1.kr/articles/?3329466
 
 
 チョン・リョウォン♥チャン・ヒョク、危機克服...切ないキス  

2018.05.28 23:01  news1.kr

ジョーEP13 14記事


『油っぽいメロ』チョン・リョウォンとチャン・ヒョクがキスをした。

28日放送されたSBS月火ドラマ『油っぽいメロ』は三角関係に置かれたソ・プン(ジュノ)とタン・セウ(チョン・リョウォン)、ドゥ・チルソン(チャン・ヒョク)の姿が描かれた。

先に腕を負傷したソ・プンを助けるために厨房に出たタン・セウはまだ料理が下手なせいで油をこぼすミスをし、ソ・プンの服に火が付く事故が発生した。火を消すためにタン・セウはソ・プンを抱きしめた。 これにソ・プンは自分も知らないうちに胸がドキドキするのを感じた。

ソ・プンは「話にならない。好きとならない女だ」としながら甘えびに向かって走る自分の心を否定し苦しんでいた。

それとともにソ・プンは中華料理店"腹ぺこフライパン"のスタッフになることを希望していたタン・セウを受け入れた。 
ソ・プンはタン・セウに「明日から出勤しろ」と許し、翌日からタン・セウは制服を着て厨房とホールを行き来し仕事を始めた。 ソ・プンはタン・セウに料理を教えやったが、わざと厳しくしながらもタン・セウが体調を崩すと病院に行って来いと、心配した。

ヂ・チルソンに危機が訪れた。
悪縁で絡まった悪徳高利貸しピ・タクィ(リュ・スンス)が彼を訪ねてきたのだ。
ピ・タックィはタン・セウに「お前らの社長ヂゥ・チルソンは前科3犯の怖い人間だ」と脅した。

以後ドゥ・チルソンはタン・セウに自分の過去の戦績を詠じた「私はあなたを好きになってはならない奴だ。だから、絶対に私のような奴を好になってはいけない」と言った。

そして、最終的にド・チルソンは、ピタクイに急襲を受けた。一人でいたドゥ・チルソンはピ・タックィと一人で戦い血まみれになった。

ようやくその場から逃げたドゥ・チルソンは中華料理店へ向かった。夜遅く料理の練習をしていたタン・セウは傷だらけになったドゥ・チルソンを見て身震いし驚いた。二人はピ・タックィを避け冷凍庫まで行った。

しかし、店の中で子分たちが抵抗しているのを見て出て行こうとした。タン・セウはそんなドゥ・チルソンを抑え「出てはいけない。今出て行けば、あなたが死ぬ。あなたが死ぬには嫌です」と言った。
ドゥ・チルソンは「私が恐ろしくないのか」と言うと、タン・セウは「一つも恐ろしくはない。私にはあなたは前科3犯ではない。光である」としながら本気でドゥ・チルソンを心配した。

そしてタン・セウはドウ・チルソンに実際には自分の馬が癌であったことを話し、そういえばお金を貸せてもらえると思って癌だと嘘を言ったという事実を告白した。





ジョーEP13


ジョーEP14






いつもたくさんのご訪問を頂きありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません



Just Jang Hyuk https://twitter.com/zoi____
Just Jang Hyuk https://www.instagram.com/just.janghyuk.zoi/
Just Jang Hyukhttps://www.facebook.com/jang.hyuk.vol4/
関連記事

0 Comments

Leave a comment